あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

夜寝るときもネエサン用の飲み水を寝室に持って行こうとしようとしたり、

今朝みたいな雨の日は、ネエサンお外出れるかな?と心配したり、

次の休みは出かけたいんだけど家に誰か居るよね?とカレンダを確認したり、

習慣はまだ抜けません。




一日の始まりにネエサンときーちゃんにお供えするお水とゴハンを用意して、

ネエサンたちのお花の手入れをするのが唯一お世話できる瞬間。

花より団子の究極の花オンチが毎日花の手入れをするのも、

全てはあっこ&きなこのため。




家にいて一番ネエサンを思い出すのは「庭」

朝と昼 おトイレの係でしたから。

いつも同じとこでしっこするから、一部変色してたっけ。

ネコの額ほどの縦長の庭をうん○をもよおすまで行ったり来たり。

にわ

あっちからこっちへ

にわ2

こっちからあっちへ




縦長だからUターンさせる回数が多くて 足元が不安定になってからは たいへんそうだった。

にわ きけん

小さな小さな石や雑草にも足元とられるので、

蹴っ飛ばしたり、引っこ抜いたりしながら歩いた。

抜いた雑草にさえ つまづいて転んでしまうから雑草の処理は必須だった。




庭に出ると 一生懸命歩くネエサンの姿が浮かんできます。

お散歩もたくさん行ったなー。

花が咲いてなければどれがサクラの木か分からない人が毎日撮影に通ったのも、

あっこのため。

あっこの存在がそうさせてくれたんだもんね。







午前中は今までネエサンに費やした時間が手持ちぶさたで、

暇さえあればネエサンたちのお骨のとこで油売ってます。

「ねぇきーちゃん サザエさんのタマ人形ってどこに売ってると思う?」




お骨が手放せない気持ちも日に日に分かってきました。




その昔、先代犬たちのお骨はお寺のご好意で、お寺の裏山に埋葬しました。

その後そのお寺に動物供養悼ができて、裏山の土を持ってきてそこに納めました。


今回きなことネエサンは我が家のお庭に埋葬します。

毎日お墓参りできるから。



結果的に先代くんたちは庭に埋葬せずによかったと思ってます。

というのは当時住んでいた家は公共工事に引っ掛かり更地になりました。

離れてしまったけど、お寺に埋葬してよかったです。




数日前 ネエサンの腹毛をジョキジョキカットしている夢を見た。


夢でいいから会いたいと願っても なかなか現れてくれないものですが、

ネエサンは早かった。



次はきーちゃんの番。

きーちゃん 夢で逢いましょう。




画像 27252

「明けましておめでと。
あっちゃんお正月ケーキ食べたの。
このお洋服も買ってもらった。」
ガチャピンとムックのだよ」


画像 27255
あらかわいいね。
あっこネエサンお顔がボケてるから、はっきりした色が似合うわ。
実は、胸がパツパツでお腹のとこのゴム抜いたんですよ・・



画像 27253
「でもね、すき焼きのお汁 くれるって言ってたのに忘れられちゃったんだ。楽しみにしてたのにひどいでしょ・・
そういえば、クリスマスのときも おさしみ くれるって言ってたのにうやむやにされたんだったわ。」




画像 27256
「あっこちゃん食いしん坊でイヤになっちゃう。きーちゃんは寝正月よ」



こんなまとまりのないお嬢様たちですが、今年もよろしくお願いします。




ちょっとおバカなあっこネエサン&おりこうさんのきーちゃんの元にもサンタさんがやってきたようです。





めっきり腎臓が悪くなったきーちゃんには、大好きなモンプチ缶の代わりに

アニモンダ 腎臓ケア ウェットフード『チキンとビーフ』

画像 27244
クリスマスだからチキンから食べようね。


画像 27248

どこからともなくきーちゃん参上。

「くんくん
あらいい匂い
きーちゃんのかしら
食べていいの?」

どうぞ召し上がれ。

画像 27250

きーちゃん・・そこあっこネエサンのおトイレだよ・・

「・・うまうま・・サンタさんありがとう。」





あっこネエサンにはケーキが届いたよ。
クリスマスケーキ

今日だけ特別にクリーム付き
かいかいになるからサンタさん少しだけ付けてくれたんだね

クリ あつ

「わーこのクリーム、北海道ソフトクリームの味がするよ」

そうだね。ミニストのと同じ味だね。おいしいね。

クリスマスあつ

「うん。あっちゃん美味しい。むしゃむしゃ。サンタさんありがとう。」

ネエサン、鼻にクリーム付いてるよ。

まったくいくつになっても赤ちゃんなんだから。



あっこ・きなこ「サンタさん、お正月もまたよろしくお願いします。」

お正月はサンタさん来ないよ。

あっこ・きなこ「たぶん来るよ。(にやり)」

えっ!!まさか・・思ってる以上にオトナなのか??


画像 27236-2

ねえ、あっこちゃんきなこちゃん!
クリスマスに靴下ぶら下げておくと、サンタさんがプレゼント届けてくれるんだって!!

画像 27237-2

あっこ「うそーホントに!?
    あっちゃん特大靴下ぶら下げる

    リクエストは特大ケーキと特大お芋」

きなこ「・・・
    あ、あたしはかわいいフリフリワンピが欲しいな」




きーちゃん顔に似合わないこと言ってる~ふふふ。

それに、一張羅持っていたでしょ

きなこ「うん。持ってるけどさ。みてよこれ。」

画像 27238


 右 つんつるてんの男の服

 左 ピチピチのワンピ



あっこ「きーちゃんどんだけピチピチか着てミセテミセテ!」



























































画像 27239


あっこ「・・・サンタさん
    妹のきなこにジャストサイズのカワイイワンピをください。
    正直顔がいまひとつなので、せめて衣装だけでもかわいくしてあげたいんです。
    妹も年頃ですから
    あたしはお芋は諦めます
    特大ケーキだけでいいです。

    あ、運送に余裕があればお芋ももらえるとありがたいです。」



さあ、ネエサンたちの願いはサンタさんに届くのでしょうか。





さて、19歳になりたてのあっこネエサンですが、またもやハンストやらかしました。

コトの発端はBDで食したケーキ。

あのあと3日間、喜んで食べてたんですよ。

そして急にケーキが消えて、おトイレのご褒美だったヤギミルクアイスも季節柄もらえなくなり、

『ネエサンは怒ったよ。ハンストしてやる~。』

という訳。



丸一日食べないこともあり、ケーキをエンドレスで作るのはメンドーなので、

上に乗せたお芋モンブランなら簡単に出来るからと、いつものゴハンにトッピングすることになったのです。


すると

食らう!食らう!!

やっぱりハンストだった・・・


画像 27220

茹でたさつまいもにヤギミルクの粉が入ったもの。
おトイレのご褒美としても活躍中。


画像 27196-2
『ひひひ』
勝ち誇ったネエサン。


しかし、そんなネエサンにお裁きが。

きなこと並んで寝ていたときのこと。

寒くなるとなぜか仲良しのお二人さん。



ネエサンがお芋モンブラン欲しさに急に飛び起きて暴れた拍子に

ネコ踏んじゃったぁ~~!!!



ここからきなこの反撃が始まりました。

まず両手の爪でネエサンの顔面をサンドイッチ。

そしておでこにがふりと噛み付いた。



コンクリに頭をぶつけても「へ」でもないネエサンが

『きゃ~ん』

と叫んでソファーから転げ落ちるように逃げて行った。


画像 506-2
『きーちゃんわるくないもん。あっこがわるいんだもん。お裁きだよ。』