あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日 午前6時、8度目の癲癇を起こしたネエサンの姿を目にして、

ここで気持ちが大きく変わりました。




もういい。安らかに旅立たせてあげたい。




急いで病院に電話を入れましたが、朝早くて繋がらず・・

そうこうしているうちに午前6時半に9度目の癲癇。

8度目からたった30分後のことでした。

発作の間隔がかなり短くなってきました。

発作が治まったネエサンは小さな虫のような呼吸をしていました。





私は安楽死は基本的に反対でした。

どのような形でも自然に旅立たせたいと、

少なくともこの日の明け方まではそう思っていました。

しかし癲癇を頻発するようになったあっこの姿は、

もう楽にさせてあげたいと思うほど壮絶なものでした。




7時になると電話が繋がり、急いで病院へ。

先生と話をさせてもらいました。

抗てんかん剤を打ち続けるという手段も残されていると。



でも、もうあっこに残された時間はほとんどないんです。

たとえ一時的に発作が抑えられたとしても、あるのは苦しみだけの時間だけ。

もう充分がんばった。

充分戦った。

あっこにとって最善の道は、安楽死であると確信しました。




そして、あっこは安らかな安らかな眠りにつきました。

おててを握って、体を触って、何度も何度もあっこちゃんありがとうって言いました。

呼吸より先に心臓が止まり、全く苦しむことなく、眠るように天国へ旅立ちました。

ほんの1時間前まで癲癇の発作でも苦しんでいたあっこはそこにはいませんでした。

あっこちゃん。またね。

また必ず会いましょう!!



スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/07(金) 15:47:39 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/07(金) 16:46:18 | | # [ 編集 ]

とても辛いご決断だったことと思います。。
でもあっこちゃんが9度目の癲癇の
苦しみを味わわずに天国へ旅立てたこと
決して間違いであるはずがありません。。
あっこちゃんのかわいい安らかな寝顔を拝見して
勇気のある正しいご決断だったと思います。

心臓が強いだけにこれまで頑張ってきたあっこちゃん
の事を思うと涙があふれてきます。。。。

私事になりますが約3年前に13歳でメスのビションを
亡くしているのですが、その時に見込みのない延命治療を
勧められ施してしまった時・・・その子が苦しみで
のたうちまわるのを見ながら悔やんでも悔やみきれない
思いをしたことがあります。ジャスミンの時はできるだけ
苦しまないよう安らかに逝かせてやりたいと
思っています。でも・・・ジャスも心臓だけは強くて
丈夫とお墨付きをいただいてしまったので(苦笑)
そんなところもあっこちゃんと重なって見えてしまう
私です。。。
2013/06/07(金) 17:35:29 | URL | よこはま #tHX44QXM [ 編集 ]

あっちゃん安楽死だったんですね。こちらでは安楽死はとても多いです。スレッチャ君の弟のJRも安楽死でした。JRは首にできた腫瘍がとても痛んでとても苦しんで、腫瘍を自分でかきむしろうとして大出血してJRのパパに切ない声で何度も訴えて。その声を聞いてJRパパはすぐ決心が固まったそうです。我が子につらい思いをしてほしくないというのは誰でも思う事ですよね。

ああ、あのスヌード!あっちゃん向こうで茶あっちゃんと”おそろなのよね〜っ”てやるのね。まるで寝ているみたいです。苦しんだような感じはいっさいありませんよね。まるで明日の楽しい事を考えながら寝ているみたいです。かわいいのぅ。あっちゃんの可愛い顔にはたくさん癒されてきました。本当にありがとう。

2013/06/07(金) 19:40:03 | URL | スレッチャママ #- [ 編集 ]
Re: Re:
鍵コメさん

あんなに苦しむのなら最初の癲癇の直後に判断を下せばよかったのかとも・・と後から頭を過ぎりましたが、苦しむ様を見なければ下せない判断でもありました。

その瞬間瞬間で最善の方法は変化すると思います。


あっこの安らかな寝顔は、あたしは犬生を全うしたよ!って言ってるような気がしました。

あっこの苦しみをなくしてあげることはできなかったけど、
傍らに寄り添い、体に触れ、励まし、同じ時を過ごし、あっこが見事に犬生を全うしたこと誇りに思っています。
2013/06/08(土) 13:24:10 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

いつもお気遣いありがとうございます。
またブログのほうに遊びにいきます。
2013/06/08(土) 13:25:21 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
よこはまさん

ジャスミンちゃんの体調はどうですか。

あっこが犬生を全うするのを見届けることが飼い主としての最後の責任だと、手となり足となって面倒見てきましたが、お役目が終わってしまいました。

レモンちゃんですよね・・・
ジャスミンちゃんと息もぴったりで。
やっぱり女の子同士ですね。
コールくんだとそうもいかないみたい。

うちも腎不全で食欲不振のきなこを病院へ連れて行き積極的な治療を受けさせてしまったことを後悔しています。
一度治療してしまうと、止めるも地獄、続けるも地獄ですね。



2013/06/08(土) 13:39:50 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スレッチャママさん

JR君の病気のこと覚えてます。
腫瘍の進行がとても早くて、腫瘍をかきむしるほどの痛みがあって、本当に苦しい状態だったんだと思いました。
ただ、安楽死っていうところだけ、複雑な気持ちで読んだことを覚えています。
あのころの私はずっと答えが出ないままだったから。

ただ今は、その状況を目にしたらJRパパと同じ判断をするでしょう。

アメリカでは簡単に安楽死を勧められると聞いたことがあります。
安楽死の判断は、尽力を尽くしたか否かというところが一番大事なんじゃないかと思います。
2013/06/08(土) 13:52:52 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://acco19931016.blog.fc2.com/tb.php/77-d86461f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。