あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日夜、私が帰宅して間もなく、

ネエサンが生まれて初めて重度の癲癇の発作を起こしました。


四脚を硬直させ、ガタガタと全身を震わせ、よだれを垂らし、失禁する姿は衝撃的で、

発作はとても激しく長く、

このまま亡くなってしまうのでは・・と思うほどでした。



2ヶ月前に腎不全で亡くなったネコのきなこも同じ重度の癲癇を起こしました。

あの当時、きなこは点滴&補液治療を受けており、癲癇を起こしたときも病院へ緊急搬送し、

抗てんかん剤を打ち、そのまま入院となりました。

その後退院しましたが、数日後自宅で亡くなりました。

きなこの容態が急変したとき、病院へ連れて行き無駄に苦しませてしまったことが

ずっと心残りでしたので、あっこには積極的な治療はせず、

残りわずかな命の炎が消えていくのを自宅で静かに見届けたいと痛烈に思いました。

そして、命の炎はあと数日で消えてしまうのだと感じていました。



発作自体が治まっても、あっこの意識が朦朧とし、こちらの呼びかけにも反応がなく、

そのままずっと名前を呼び続けたところ、20分後やっと正気に戻ってくれました。



よかった・・戻ってきてくれたのね・・

ほっと胸を撫で下ろしました。



この日は日中お風呂に入り、しばらく便秘していたあっこがやっとの思いでうん○をしたので、

体が限界にきて、癲癇の発作を起こしたのかもしれないと考えてました。




意識が戻り落ち着いた頃、お水を飲ませ、排尿を促し、ヨーグルトを食べさせて。

もう夜でしたが、毎日のお散歩のときに10分かけて歩いた道のりをだっこで連れて行くと、

とても喜んでお鼻をクンクンさせていました。

いつものあっこに戻っていました。



しかしこの夜、いつもの母のベッドに横になっても、ぐずって全く眠ろうとしないネエサン。

夜中に母のベッドから連れ出して、私の部屋に連れて行き、窓を開け風に吹かれ、

一緒にテレビを観て、おしゃべりして・・それを繰り返し、

母のベッドへ連れて行くと、疲れたみたいですぐ寝てくれました。




癲癇を起こしたネエサンの姿をみてからは、

どんなに駄々こねてもいいから発作だけは起こして欲しくないと思うようになりました。




しかし、翌朝29日午前8時、二度目の癲癇の発作が起きてしまいました。

一度目から12時間後のことでした。
スポンサーサイト
コメント

癲癇こわいですね。あっちゃん2度もあったんですね。とても心が痛みます。ともみんさんの文章力があってその様子が目に浮かぶように伝わってきます。
あっちゃん恐かったよね。びっくりしたよね。あっちゃんだけではなくともみんさんがどんな気持ちでいたんだろうと思うと本当に心が痛んで言葉につまります。
2013/06/03(月) 09:40:17 | URL | スレッチャママ #- [ 編集 ]

はじめまして。ちこティママさんのブログで
あっこちゃんの事が知り、それ以来時々ブログを
拝見しておりました。この度はあっこちゃんの
こと、心よりお悔み申し上げます。と同時に
あっこちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

我が家にも8月で17歳を迎えるメスの
ビションフリーゼがおります。大きな病気する
ことなく、3年ほど前から腎機能が落ちてきて
いるぐらいで、それ以降は療法食を与えています。
ブログで拝見するあっこちゃんとうちのビションが
良く似ていて・・・(トリマーさんに言わせると
バリカンで毛を刈るとマルチーズとプードルと
ビションはどの子も一緒に見えるそうですが(笑))

実はここ1カ月ほどで急に後ろ足が衰えまして
ちょっとしたことでぺしゃんと座り込んで立てなく
なり、いざるようにして部屋を這いまわるため
摩擦で擦れて後ろ両足が出血してきました。
トイレシーツの上でも(シーツが滑るため)用が
足せなくなり、お漏らしすることが多くなりました。
絶えずヒーヒーと文句を言い続け夜も2時間おきに
起こされますがそれでもかわいくてしょうがないです。

ともみんさんのブログ拝見して共感する事が
とても多く、シニア犬と暮らす人は共通の悩みを
かかえているのだな~と思いました。
あっこちゃん最近まではゆっくりでも日常生活に
支障のない程度に歩けていたのですね?
うちのワンは歩けなくなってからそろそろ
1カ月です。。。あっこちゃんほど長生きできそうに
ないですが、生きてくれている限りはできるだけの
事をしてあげられたらと思っています。
長々と失礼いたしました。どうぞお体お大事に
なさってくださいませ。
2013/06/04(火) 12:39:49 | URL | よこはま #tHX44QXM [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スレッチャママさん

実はあっこの癲癇はまだまだ続くのです。

一般的には癲癇の発作が治まればケロっとしてる子も多いそうですが、若い犬でしょうね・・
あっこは息も絶え絶えで、そのあと急に呼吸が荒くなってしまうの繰り返しで、かなり心臓にもダメージがある様子でした。

癲癇の始まりにはシグナルがあって、それについては参考までにこの先記していきます。
2013/06/04(火) 13:14:08 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
よこはまさん

ご訪問&心温まるメッセージありがとうございました。

私も以前からジャスミンちゃんとコールくんのデコボココンビをちょくちょく覗きに行ってました。

ジャス&あっこ、ホントよく似てますよね。
somakaさんのブログで拝見したジャスミンちゃんのお顔のアップなんかウリ二つでした。
おめめのカンジ、お顔の毛のぽわぽわしたところ。

うちは腎臓が悪いことは分かっていたんですけど、とにかく食いしん坊なので、療法食は食べさなかったんです。
それでもだいぶ長生きしてくれました。

ジャスミンちゃん介護用後脚ハーネス付けると歩けますか?
まだ歩けるのなら、出来るだけ室内を歩かせてあげて、足裏を刺激することをおススメします。
前脚が丈夫なうちはあっこのように二足歩行も出来ます。

そうなんです。
トイレシーツは足が滑ってしまって、四脚がズルズル広がってしまうんですよね。
2人がかりだと押さえてあげられるんですが、横向きにして膝に乗せて排泄させてるというシニア犬ブログを読んだことあります。

これからもジャスミンちゃんの様子ちょくちょく拝見しに行かせていただきます。
何か困ったことなど、私に分かることであれば、なんなりとお申し付けくださいね。
2013/06/04(火) 13:37:03 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://acco19931016.blog.fc2.com/tb.php/73-fe70de27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。