あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きーちゃんのその後ですが、あれからもゴハンを全く食べず、見兼ねて病院へ行ったところ、

腎臓だけではなく重度の糖尿も患っていました。

ペットの世界でも糖尿は贅沢病といわれ、太った猫に多いようです。

でもきーちゃんは食も細いし、管理フード食べてたし、別に太ってないし・・・

半年前の検査では糖尿の数値に問題ありませんでした。

昔、迷い猫として花屋に厄介になっていたころ、食べていたフードが今頃になって

災いしたのかなと思っています。

花屋で二度出産したそうなので、お腹の子供のためにたくさん色んなものを

食べていたと思われます。


話は戻って、手始めに腎臓の数値を下げるため、通院で皮下注射を受けました。

腎臓の数値が下がらず、血糖値がまたもや上昇。

これでは食べることができないので、1日がかりで腎臓と糖尿の点滴治療を受けることに

なりました。

点滴から帰ってきても一向に元気になる様子もなく。ぐったり・・。

そして、点滴1日目にはお粗相をしました。(大・小)

ちこティママちゃんに頂いた拭き取りシャンプーでキレイにしてあげた。

けど、その直後またお粗相・・


そして2日目の点滴から戻って数時間後、きなこの様子がおかしくなったとのこと。

硬直したかと思えば、ドスの聞いた声で鳴いて強暴になり、続いて痙攣を起こしたようです。

そのまま病院へ。

途中私も合流し、病院へ向かう車の中できーちゃんを見たら動いていないような気がした。

病院に着いて診察台に乗せたら動いたので気を失っていたみたいだった。

そして即入院。

入院翌日、見舞いに行ったらきなこは眠たそうな顔でしたが、気付いてくれた。

撫で回したら、スリスリしてくれた。

運ばれた時よりは、数段元気になってました。


入院2日目、今日のことですが、午前中見舞いに行って来ました。

きーちゃん寝ていたけど「きーちゃん!きーちゃん!!」

と呼びかけたら、ハッと気付いて辺りをキョロキョロ

私を見付けると「あー来てくれたの?」って顔してました。

今までになく、きーちゃんがまともに見えたよ。


腎臓の数値が下がったとのこと。

数値的には食欲が沸くそうなんですが、きーちゃん食が細いのでどうかな・・

糖尿は自宅でインシュリンを打つしか手段がないそうです。

でも食べないと打てないので・・食欲の回復を待つのみ。

そしたら明日退院します。

おウチが一番いいよね。



今日はあっこネエサンも一緒に病院へ行きました。

きーちゃんのお見舞いというわけではなく

ネエサン数日前から結構な量の「おりもの」みたいのが出てきて、本日受診。

ネエサンは避妊手術をしていて子宮はなく、膀胱炎の症状もないので、

どうやらオマタからバイキンが入ったようです。

お注射1本打たれました。

うん○して尻餅ついたときにおまたも消毒綿で拭いてるんですけど、

老化すると雑菌を殺せなくなっちゃうので、

もっとしっかり除菌しないとダメなんだなーと思いました。

ごめんよ、ネエサン。

画像 27327

「きーちゃん早く帰ってきてね。きーちゃんいないとあたしつまんない。」

スポンサーサイト
コメント

きーちゃん。。。入院しちゃってたんだね。。。
内臓が悪いと、体辛いんだろうね。
だってきれい好きなのに、お粗相しちゃうなんてね。

食が細いと、なかなか大変だよね。
こういう時、ネエサンみたいに食欲旺盛な子だと
ありがたいんだよね。
インスリン打つのも大変そうだね(泣)

ネエサンの、おまたも大丈夫~?
子宮がなくても、膣は残っているのかな~?
心配だね。
きーちゃんもネエサンも元気になってね!!

2013/03/17(日) 23:29:52 | URL | ちこティママ #- [ 編集 ]

きーちゃん頑張ってるんですね。ちょっと容態も回復しているみたいでよかった♪ ねこちん見るたびにきーちゃん頑張ってるかなぁって良くなってくれる事を願っていましたよ。早くごはん食べれるようになってほしいなぁ。

白あっちゃん、おりものといえば茶あっちゃんの姉さんが一生懸命ブログに膀胱炎対策を書いていたの思い出します。きっとともみんさんのことだから覚えていると思うけどクランベリーのパウダー状のをサプリとしてポチさんからオーダーしてましたね。白あっちゃん早くよくなってキーちゃん帰って来たらお帰りって元気よくいうんだよん。
2013/03/18(月) 02:24:46 | URL | スレッチャママ #- [ 編集 ]

こんにちは。
とても心配ですね。
人間は言葉で訴える事が出来るけど、動物は言葉に出来ないから…。

それに、症状が表に出てきてる時は症状が重い時が多いです。
うちも何度もありました。

どんなに気を付けて観察していても、難しいですね。

病気に負けないでね。
きーちゃんの回復を願っております。

あっこちゃん寂しいね。

2013/03/18(月) 11:06:58 | URL | ちびぼす #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちこティママちゃん

きーちゃん昨日帰ってまいりました。
意地でも食べないようなので、帰宅になりました。
おうちではお粗相もしなくてね、ちゃんとトイレに行ってます。
いつものキレイ好ききーちゃんです。

ネエサン膣は残ってるからおりもの出たのよね??
どうなんだろ??
原始犬には注射が効いてぴたりと止まりました。
2013/03/19(火) 13:53:59 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スレッチャママさん

きーちゃんの容態は相変わらずなんですが、帰宅して今は安心しきっているみたい。
爪研ぎしたり、ひなたぼっこしてます。
幸せそうなのでよかったです。
あとはおウチで過ごします。

茶あつちゃんの膀胱炎騒動覚えてますよ。
うちは除菌してるので大丈夫だよなんてコメした覚えもあるわ・・
ところがこんなことに。

きーちゃん帰ってきたときあっこネエサンったらぼーっとして気付きませんでした。
2013/03/19(火) 13:59:43 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちびぼすさん

異変が目に見えて現れたらもう重症ですね・・
よく考えてみればだいぶ痩せてきたし、毛もボサボサだったし・・
でも先代のネコさんの最期はもっともっと痩せていたので、きーちゃんはまた大丈夫かなと過信してしまいました。
ゴハンとお水はスポイトで与えてます。
老犬たちポカリ飲んでるみたいなので、きーちゃんもポカリがいいのかな~??

あっこネエサンはみんながきーちゃんきーちゃん言ってるのでちょいとご機嫌ななめな気がします。
2013/03/19(火) 14:07:54 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://acco19931016.blog.fc2.com/tb.php/47-ebd49105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。