あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ともみんちゃんの古いケータイから
あっこネエサン存命中のブログ原稿がいくつか出てきました!


2013年ごろのもので、当時ネエサン19才
いつかアップしようと書きためていたと思われます 

未完成でしたが
せっかくなのでアップすることにしました

少し手直ししましたが
中途半端なお見苦しい文章です 汗


今回アップする③は
いつも元気印のあっこネエサンですが
目に見えて老化が始まったきっかけってなに?

という内容になっておりまする


昔話になりますが
どぞお付き合いくださいませ~

以下




ブログタイトル

「17才」


2年程前(2011年)目の粘膜にイボが出来て、掻くと眼球を傷付けてしまう恐れがあるため
17才でイボ除去手術を受けました


先生も本来は年齢的に避けたいとこでしたが
場所が場所だけに必要に迫られました


この手術を境にして、見た目や歩き方などが段々老いてきて、白内症も進み
遊ぶことをしなくなりました


全身麻酔は、かなり体力を消耗するんですね
若ければ回復するんでしょうが…



この除去手術の前までは、とにかく若かったんです
今も年齢のわりに元気ですけどねっ!



あっこネエサンの凄いとこは
ちょっと具合悪そだなという日が続いても、数日でまた元気に復活するんです


どんな時でも食欲あり!
根が丈夫なジャンボ女の子なのです




第二回出発

「♪二歩下がって三歩進む~♪」


以上


あっこネエサンは老化現象で内臓機能が低下してましたから
体が食事を受け付けないこともあったでしょうに

根が食いしん坊なのでよく食べていました!
アッパレでした!!


あっこネエサン記 あと1回続きます!

スポンサーサイト
コメント

そういえば、坊っちゃんもおちりのいぼの除去手術で高齢のときに全身麻酔しましたがやはりあの後からがくんって落ちましたね。やらなければならなかった手術ですけど、本当に高齢のときの麻酔は避けたいものです。だからあっちゃんが17歳でやったなんて凄すぎる!!!
ももさんも食欲がレトリバー並みなのでこの日記みて長生き要素がまたひとつみつかったと嬉しくなりましたよ。
2016/06/28(火) 22:06:57 | URL | スレッチャママ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スレッチャママちゃん

そうだった!
スレッチャくんもおちりのいぼの除去手術やったよねー

日帰りといえシニアになるとなんだかいたたまれず
病院からの終わりましたコールをじーーーっと待ってた記憶があります

帰宅後のあっこは若干だらけていたけどフツーに歩いていたし
あっこが若い頃の手術(避妊)に比べるとだいぶ麻酔も進歩したな~と感じたなぁ

ももたんも 胃腸 足腰 歯がじょうぶ!だから
将来は老犬党入り間違いなしだね
2016/06/29(水) 13:58:19 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://acco19931016.blog.fc2.com/tb.php/316-c12843b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。