あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっこネエサンは18才の春?夏?あたりからでしょうか?

年がら年中 ぷるぷると震えるようになりました。


極端な話 夏でも震えてましたし、

眠っていても震えてました。

このころすでに目を開けて眠るようになっていたので起きてるのかな?と思うほど。




うちの祖父は晩年 真夏でも暖房つけていたので、

年をとると内臓機能が弱くなり、低体温になるのでは?と推測。




病院に連れてったところで、

「あっこちゃん・・年だからね」

と言われこちらも大きく納得しちゃうのがこのころのお約束。

加齢によるトラブル つける薬なし。




あっこはいつもお腹や尻が冷たかったので、

まんざら私の推察は間違ってはいなかったと思います。

ちなみに出来立てホヤホヤのうん○を拾うと分かりますが、

若いときほどのホカホカ感はありません。

心なしか冷たいかんじ。




なので洋服は夏でも必需品でした。

かゆくならない素材で通気性を重視。



それから下半身を中心にバスタオルをかけてました。

ほら ネエサンよくかぶってたでしょ。



画像 27426
「へ?」

これは4月撮影だから厚手の毛布を頭からかぶってます・・。




夏場はこんなガーゼタオルが活躍しますよ。


画像 27649

薄いのがいいの。





あとね、 意味もなく用事もなく 部屋中を歩き回ります。

老犬性うろうろ。

全部同じルートです。

広い範囲であれば徘徊という訳ではないらしいのですが、やはり正常じゃなかったと思う。

半分ボケてるカンジ。

仕方ないよね。脳だって長く生きてきたんだもん。





歩き回って、物にぶつかることもありました。

あっこは太陽光の下だと少し見えて、

蛍光灯の下では瞳が真っ白だったのでよく見えなかったんだと思います。





人間もワンコも歳をとると若いときと同じようにはいかないもので。

ありりゃ!こりりゃ!!と思うことだらけなのです。


スポンサーサイト
コメント

テト爺も、そろそろソンナお年頃のようです。

9月に入って、ちょっと涼しくなったのに、散歩の後は、 体温調整ができずに 耳の中、オシリ、お腹、わきの下などなど あちち あちち です。
2013/09/10(火) 21:42:04 | URL | べじ1 #- [ 編集 ]

ネエサンお写真で見る限り、プルプルを感じさせないのは、「快適シニアライフ本」(ともみん著)の傾向と対策で、イキイキ過ごせているからですね。

ブログでは、写りきらない苦労や不安もあれば、嬉しい♪楽しい♪大好き♪なこともあったでしょうね。

お歳をとって、身体的にはできなくなっちゃうこともあれば、知恵的にはできちゃうこともあったでしょうね。

でも、あっこネエサンの存在は、快適ペットライフを目指す皆様がつどう、お巴里のカフェ「ラ・ロトンド」のようであり、はたまた「トキワ荘」のようでもありますよ。

きーちゃん、うぐいす嬢に、白バイにゃい長に(ともみんさん!お祖父様の白バイ凄話!いきなりのぶっこみでびっくりでした!)、熟猫すなっく貸切準備にと、激務連勤させてしまいましたが、今夜は若猫に任せてゆっくりしていただきましょう。

そして、さきいか好きは、だ、だ、誰だ???
2013/09/11(水) 09:41:18 | URL | マーくん #- [ 編集 ]

そういえば前回会社に同伴してくれた時、へっへっへってやってるのでクーラーをいれたら今度は床の温度が冷たかったのかぷるぷる震えだしたのでだっこしてあっためてあげながらお仕事をして、しばらくしたら今度は暑くなってへっへっへって感じ。体温調整がちょっと衰えてしまったのねってちょうど思ってたんですよ。やっぱり老化現象なんですね。。。

ガーゼタオルいいですよね。こちらでは滅多に見かけないしあってもお高いの。坊ちゃんはこれが大好きでだいすきで、ぼろぼろになったのを半分にしていっちょまえにして使い、さらにそれがぼろぼろになって半分にしてまた使い。いまでは特別な時だけ。そうかこれをいつも日本にいくたびに買おうとおもって忘れて来てるんだ。犬も本当に手触りけっこうこだわりがあるところが可愛いですよね。スレッチャ君はコットン系が大好きです。

あっちゃんあんなに目が澄んでいるのに目が悪かったんだ。でも鼻は現役だったよね。(シフォンケーキで実証済み)そんなところが可愛いのね。
2013/09/11(水) 10:31:49 | URL | スレッチャママ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
べじ1さん

ネエサンはぷるぷるが日常の光景になっちゃってたよ。
たしかに一番最初は「???」と思ったことをテト爺の一件で思い出しました。

常に低体温だったネエサン。
散歩行ってもあちちにならず・・

テト爺はまだ機能が若いのだ。
2013/09/11(水) 13:44:25 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
マーくんさん

ネエサンのぷるぷるは食べ物を前にすると武者震いに変わりました。
震え方微妙に違います。

フジタの愛した「ラ・ロトンド」には天井だか壁に書いたサインがまだ残ってるそうで、あっこときーちゃんも肉球スタンプを押しに行きたいと言い出しまして・・

あっこはああ見えてフランスは第二の故郷ですからなんの心配ありませんが、きーちゃんはどこから見ても両手に紙袋ぶら下げたおのぼりさんに見えてしまう・・だいじょぶかしら??

さきいかはきなこママがくすねてました。
あっこチーママもくすねてました。
ともみんちゃんも・・・。
2013/09/11(水) 13:59:44 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スレッチャママさん

スレッチャくんをだっこしてお仕事!
それはそれで嬉しいですね。

体温の件とは無関係ですが、あっこをだっこしてお昼を食べたこと何度かあります。
食べずらかったけど、いい思い出です。

書いておいてなんですが、実はガーゼタオルは結局のところ1週間も使えませんでした。
母がシマムラかどこかで見つけてきたんですけど5月はまだそんなに暑くなかった。
でもせっかくあっこのために用意したのだからと急いで使わせたのを覚えてます。
今は母が枕に巻いてます。

あっこのどんぐりまなこは夜になると役に立ちませんでした。
お鼻だけが頼り。
2013/09/11(水) 14:17:32 | URL | ともみん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://acco19931016.blog.fc2.com/tb.php/116-4f0b22d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。