あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

なめちゃんの朝ゴハンは

ともみんちゃんの担当

カリカリの入った皿を見せながら

いつもの儀式


と「なめちゃん にゃ!」

な「にゃー!!」

と「なめちゃん ごはーん!」

な「ごにゃーん!!」



うちの猫は ごはん って言うのよ~

と嘘みたいな話を聞きますが

いわゆる飼い主の欲目

過大評価だと思ってました



うちの なめちゃんも 聞きようによっては

上記のとおり

ごにゃーん とか ごあん

と聞こえます




「なめを信じて~」



ところがところが
調べてみると

猫という生き物は
飼い主の喜ぶツボをちゃんと心得ており

飼い主の真似をすると
奴らが喜ぶことを学び得ている
とあるサイトに書いてありましたっ!



なのでなので

その日を境に
そんな眼でなめちゃんの挨拶を観察してみると


ごにゃーん !!

ごあーん !!





間違いなく言ってるーーー!!!!

!Σ( ̄□ ̄;)





なめこなりに

健気に真似っこしてる



あんな顔して

結構いじらしいとこあるんだな



「あんな顔って…どこがやねん!」




うちにばっかり居て

テレビばっかり観てるから

日本語は理解している

ネコにも人間の2~3才の知能があるっていうから

単純にしゃべれないだけ




というのも

あそぼ!あそぼ!と走り回ってバタバタうるさいので

コーヒー飲み終わったら 遊ぼーねー

といい加減なこと言ってみたところ

まん丸くなって 近くに座り込みました


ちゃんと話を聞いてるみたいなので

そのあと しっかり遊んであげました


うちのなめちゃん天才!


こんなともみんちゃんは 俗にいう 猫○チガイでしょーか…






日本語が堪能な猫さんなので
すでに市民権を得ているようです





19才で天使になったマーくんからの贈り物でした

あっこネエサンも19才で天使になりました


スポンサーサイト
秋の連休はいつもどおり仕事でしたが


合言葉は
「連休だから飲みに行こう!」
ってことで


日曜の仕事帰り
友人と駅で待ち合わせ


連休だから飲みに…と威勢良く言うわりに

両者とも連休は仕事…
まるで 負け犬の遠吠え…



仕事の疲労で歩くのがいやな中年は
駅前の塚田農場へ



たまたま テーブルが空くとのことで
少し待って座れたが
19時半で店内は若者グループで満席


連休は全休なんだろーなー
の若者グループをウォッチングしながら
へべすサワー



へべす うめ~っ



じとっこ



じとっこ うめ~っ



軽めに二時間ほど楽しんで早々帰宅

というのも

翌日(月)は 連休唯一の休日をいただき

あみアウトレットへ行ったのだ!



混んでると思いきや

意外に穴場でした




遠方に見えるは 牛久大仏





空いてるもんで

5時間も滞在しちゃった

あは





地元に戻り

空が明るい 夕方5:30に

気になっていたレストランへ向かった



重厚な扉を開けると

洗練されたスタッフが待ち構えており

店内は予約で満席とのこと



但し20時~の予約席があるので

もし宜しければとの計らいで

時間制限付きでお席を確保した



開店早々に来たので

なんとかなったようだ(汗)



広い店内を見渡すと

各テーブルに御予約席のプレート



ちなみに こちらは地元で古くからやってるこだわりレストランのNEW姉妹店で

ちょっとオトナなコンセプト



メニューはローストビーフがウリで

とってもおいしかった



そうこうしてるうちに

10人位の団体さんが近くの席にやってきた



オシャレをした子供が数名含まれていて

みんなとてもお行儀がよい



大人たちも静かに会話を楽しみ

団体特有の賑やかさも見られず



お店の雰囲気よし

客層よし


大満足でした!



なのに ともみんちゃんったら
すまして UNIQLOの服 着てたことは
口が裂けても言えない…



ワンコOK テラス席





毎年恒例 夏の東京お泊まりツアーに行ってきました


今回の場所は汐留です



ヴィラフォンテーヌ汐留


ハイグレードビジネスホテルらしい

【感想 】
部屋は狭めですが 新しげでした
但し 朝食が合宿所みたいでした
アジア人 イッパイ







部屋から新幹線を眺めながら
少し休みまして

ちなみに手前のレーンは
東京モノレール


いざ出動!




さてさて まずは
六本木ミッドタウン サントリー美術館へ


観たのはこちら




大阪の実業家 藤田傳三郎さんのコレクション

藤田美術館展







藤田傳三郎はんは
破格の金持ちだったようで

いまのお金に換算すると7億円で手に入れた代物もありました!


コレクションの中には
古今和歌集とか
紫式部なんてのもあったよ~



夕飯は築地に行こうと思ってたが
めんどくさくなり
ミッドタウンでテキトーに入る






軽井沢のお店とやらで
信州味噌がウリ


軽井沢ハムってのが
ビールと合って最高~
味噌もうまい!

店 当たった!





窓からの眺め
夜景のつもり



帰りに とらやの羊羮買って

汐留に戻ってきたけれど

向かうのは 宿泊ホテルではなく







お隣にそびえる コンラッド東京







寄り道の目的は28Fのラウンジ

こちらは欧米人イッパイ





日本酒スパークリングなるカクテル
をいただく



窓側のお席が空くと
ささどうぞ!誘導してくれる
細やかなホスピタリティ


レインボーブリッジや
ビックサイトへ向かう橋(何橋?)
がキラキラ
美しい夜景を目におさめつつ


夢から覚めたともみんちゃんは
びんぼくさいホテルに
戻ったのでありました…


時は0時

あたしはシンデレラ