あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティアラなのじゃ~主催もふもふ会に召集をいただきまして

ともみんちゃんランチ会合に初参戦して参りました!


メンバーは
美熟女枠がすっかり板についた人気でいと嬢
ティアラ嬢



「ティ ここ来たことあるでしゅよ」




それから~!
はじめましての
まいちもんじファミリーより



トイプ もんじ


「なんでこの写真なのじゃ~」

まあまあ!




ビションフリーゼ ポンチョ


「ボクが長男のポンチョです
以後お見知り置きを」

やっと会えたね~ポンチョ!いひ




ビション フリーゼ しーちゃん


「しーも来てあげたの」

ありがと~しーちゃん!お噂どおり かわいー




さあ ランチが来ましたよ

まずはサラダ





メインは和風ハンバーグにしました



あっ!!あっこネエサン!



食べ終わるな否や
嫌がるもふっこを抱っこして
次々と毒牙にかけました
ひっひっひ



「お願いします
僕をお母さんの元に返して下さい!」


いーじゃないのぉ~ポンチョ!



でへでへ
ぜったい離さないじょ~





「しーは遠慮するの
パパのお膝が一番なの

※手前 ポ
奥 しー


そ そ そんな…しーちゃん…ぐすん




そんな傷心モードのともみんちゃんの前にふらふら現れてしまい
まんまと捕獲され
いじくり回されるもんじ




「近いのじゃ~
も少し離れるのじゃ~
キモいのじゃ~」



もんじはトイプちゃんですが
行動パターンが
あっこネエサンっぽかった

お膝の上でワチャワチャする感じも
まるでネエサン
ひとつ劇的に違うのは とても軽いのよ~!
何時間でもOKだわ

このまま連れて帰りたいよ~!


あっこネエサンはトイプ寄りのビションである件




ポンチョは美形男子!
自分なりのこだわりを貫く気高き武士
アーモンド型のキラキラおちゃめで
ハートぶち抜かれる女子も多かろう
すでにりんちゃん(ちこティママ姪っ子)虜にされる

いうなれば早乙女太一風だな


しーちゃんは 一見おとなしそうだけど
活発な一面も持ち合わせる
超天然 ミステリアス系女子
おめめ真ん丸の食いしん坊
ベロが長いのはたしかです

しーちゃんはそーねー 綾瀬はるか?




ランチ終えて 特別記念撮影会



※左から も ティ しー ポ



ともみんちゃんお仕事のため
ここでお別れです(涙)




「ティたち いまからお花見行ってくるでしゅ」


うんうん
行ってらっさい!


日が長くなったから
ゆっくり楽しんできてね




幹事 ちこティママちゃん&りんちゃん
comchakaちゃんファミリー
昨日はお世話になりました!


何年越しだろうか 念願叶って comchakaちゃんファミリーにお会いできました


ネエサンが亡くなってもうすぐ2年
亡きあともこうしてご縁が繋がるのは
ほんとうにありがたいお話です



ちこティママちゃん お声かけありがとう!
また誘ってねん





「なんや!なんや!!
みーんな 仲良しこよしでええなー
どーせ なめは猫やし 仲間ハズレやし


かわいこちゃん見すぎたせいかなー
君 ぶっさいくだな…


スポンサーサイト
近ごろ 映画ご無沙汰だったので

先週は張り切って2作観ました!



まずは
「アメリカンスナイパー」



湾岸戦争(多分)の実話

アメリカ軍人の心の葛藤が描かれている

過酷すぎる戦地での経験を経て

退役後 PTSDになっちゃって

家族の協力の元 症状は改善されたのだが…

彼を待ち受けていた運命は…

という話

これが人生ってやつだねぇ



一番の見せ場は

戦地の砂嵐の中から命辛々逃げてくるシーン

迫力満点でした

砂嵐でシーンが見えないもんで
あたしゃ前の座席にカブリつき






浪速のスナイパー






狙った獲物は逃がさない!
キラリーン





続きましては おまっとさんの
「ナイトミュージアム3」


3DはIMAXのみの上映で夢破れ…

2Dで観てきますた


シリーズ三作目にして初めて観たけど

面白かった~!



アメリカ自然史博物館の夜間警備員+不思議な仲間達が

訳あって イギリス大英博物館で繰り広げる

笑いあり 涙あり 恋愛あり のドタバタコメディ



Got to be real にのせて

改めて魂を宿した仲間たちの

ノリノリのラストシーンよかったなー



これにて最終作とはもったいない


せめて シリーズ作 1&2 DVD
観てみることにします!






いっちょ前に一仕事終えた感の
最近シマシマ模様が顕著に増えてきたよな
浪速スナイパー


シャムよりサバトラ要素が濃いタイプ
すなわち 暴れん坊



日々 暖かくなってきて
春はもうすぐ


あっこネエサンと通った桜の様子が気になって
見てきました!





今週月曜の図


火水は20度越えて
色づき始めた蕾も成長したことでしょう


開花が待たれます




とうとうやられたー!!


お顔拭かれてご機嫌ナナメのなめこを
仰向けにだっこした瞬間



強烈な なめこパンチ(右)を
上まぶたと頬にくらったともみんちゃん

ジンジン… ジンジン…

ぎゃお~爪跡がポチっと赤くなってるー



なめこはそのままムショ送りとなりました





「いつやったか ともみんちゃんもなめのこと蹴っ飛ばしたやんか!
これでおあいこや」




あれはボール蹴ったはずみで間違っちゃっただけだもん

なめこみたいにわざとじゃないもん

フンだっ!



なめこってホーントいじわるで

きーちゃんがいれば なんとか躾てくれたのかなとか

大御所あっこネエサンがいれば少しはおとなしかったのかな

と考えることしばしば




スケバンの体やパーソナルスペースに手を伸ばすと


必ずヤキ入れられます



なめちゃんのお名前
「トラ子」
又は
「ジャイ子」
が良かったんじゃないかしら??




あの日から4年が過ぎました


震度6強の縦揺れを経験した瞬間

震源地は茨城県沖に違いないと信じて疑わなかった

地震多発の茨城沖
とうとうやっちゃった…と思ってた




揺れが止んだ時には
なんだかわからん物を抱えていたし

咄嗟の時にヤカンとか枕を持って逃げたなんていう話はまんざら嘘じゃないと思う




小学校の理科の教科書に載ってた
イラスト入りの震度別被害のページを
ぼんやり思い出しながら
職場から足早に帰宅したけど
歩いてる途中で
もう一度震度6強に襲われた


それから花粉シーズンと崩落によるホコリで
くしゃみは出るは 目は真っ赤だは
いいことなし

所々ガスくさくてゾッとした




家には父が居たので
当時17才のあっこネエサンは若干興奮気味だったけど
直に落ち着いた

大物きーちゃんは地震に動じず毛布かぶって寝てたらしい←これ一番驚いたこと



「きーちゃん 眠かったんだもん」




地震直後から停電になり
当時は車のフルセグもスマホのワンセグも持ってないアナログ一家で
頼りはラジオだけ
震源は東北沖ということを聞いて驚愕した
もっと酷い地域があったということだ



ゴハンを食べたあとに
チンしたタオルでお口を拭くのが日課のあっこネエサンだったのだが
この夜は停電のため冷たいタオルでお口拭かれて
ちめて!
みたいな顔してたっけ(笑)




「そんなあっちゃんを見て
ともみんちゃん笑ってた」




アナログ一家にもいい点があって
石油ストーブ持っており
それで暖をとって一晩過ごした
水もいつも常備してるから困るようなこともなかった



一晩中 地響きのような余震が続いていたけど
あっこもきーちゃんも特に気にしない様子で
いつもと変わらずネンネしてくれた



すやすやと眠るあの子たちと
暗闇で一夜を過ごしたのは
今となっては貴重な思い出



「ストーブ暖かいね~♪」
「ね~♪」






大津波被害を知ったのは
翌朝の新聞一面



お昼には電気が復旧して喜んだのも束の間
真っ先に飛び込んで来たのが
例の原発事故
聞いてないよー




後日みんなに聞いたら
車内でテレビ観てたから津波も原発も
知っていたんだって…




翌々日には水道が復旧して
そのあとガスが復旧して
人並みの生活に戻ったが

ガソリンと物流がストップしてしまい
しばらく苦労した




地震から数日間は
突風が吹き荒れ
空は真っ暗け



原発問題は一向に解決せず
いよいよ地球も終わるんだな
と真剣に考えてた




あれから4年経ったけど
復興関連のニュースを観ても
目立った変化もなく
ダラダラと時が過ぎた気がします







震災を知らないヤング世代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。