あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なめちゃん…

ホント困るのよ

こんなことされちゃ…




「すんまへんでした…」



なめちゃんは熟猫スナックで働ける年齢でしょ

いくつになったんだっけ




「なめ…人間年齢18才や」



そうだよね

18才って言ったらもう立派なオトナですよ



それなのに






なんでーーー


お漏らししたんじゃ~~

臭いベット廃棄処分





どこの世界に

小便漏らす18才の娘がいるんだ!
18才と言えば 花も恥じらうお年頃

このバカものがぁ!!





「なめ… そんなつもりやなかったんやけど…
出てしまったようなんや…
ホンマすまんことしたわ」





歯槽膿漏といい

お漏らしといい

オマエ 初老か!


今日はおやつ抜きだからね
反省しなさい



スポンサーサイト
去年 夏の終わりの激安セールで

買ったパンツ



今年 初めて 履いてみたところ

立ってる分には 不具合はないのだが…

座ると腹回りが窮屈
ぎゃふ~ん



わし…太ったのか…?

いや違う


浅めローライズのバヤイ

ある程度ストレッチが効いてないと

年齢的にダメなんじゃないかと



去年はそんなチェックもせずに

買っちゃったんだわさ
履けないこともないよ




お利口になったところで

いざ!UNIQLOへ





スリムフィットアンクルジーンズ
(広告の品)



知能指数がやっと1レベル上がったので

試着の際 しゃがんだり

ひねったりしてみた結果

ストレッチが効いていて

とっても楽だった
股上がミドルライズだしね



最近UNIQLOって

冬のヒートテックしか買わないんだけど

知らぬ間にフィット感とシルエットが

格段良くなってる~

あ… もしかして洗ったらお粗末品?

まぁ お安いので十分じゃないでしょうか







いまや夏の始まりに夏物セール

有り難いお話




好きなタイプに出会ってしまい

連れて帰ってきました

こーゆーの好き





またまた運転練習のお話です


最近 なんとなく
バックの感覚を
ようやく掴み始めた感じです


って言っても まだまだですけどね テヘ





「ともみんちゃんも運痴やなぁ~」


なめちゃんほどじゃないよ





練習で乗ってるのは 母のワゴンR

軽自動車です



つい最近まで

すれ違うとき 壁を擦るんじゃないか とか

カーブで対向車にぶつかるんじゃないか
とか

ハラハラしてましたが

軽自動車というものは

自分が思ってる以上にこじんまりしていて

過信は禁物ですが

意外に大丈夫みたいです




長過ぎたデフレの影響で

いまや軽が一番人気の時代



遠い昔に練習したときは

普通車の時代でした



今回も 普通車の車幅の感覚をうっすら覚えていたせいか


大丈夫かな?通れるかな?

という疑念が常にありまして




だったら

AT限定免許があるように

軽限定免許があったならば

こんな苦労しなかったのに…

とふと思ったけど




軽の感覚しか知らなかったとしたら

向こう見ずな無謀な運転をしてしまうだろう
特にバック 側溝に落ちたりして??




新米ドライバーの困難は

未来のベテランドライバーに

きっといい結果を

導き出してくれることでしょう

こうでも思わないとやりきれんのよ





「ええか!
若いうちの苦労は買って出な あかん!」



それよりなにより

世界のTOYOT○様 の普通車が売れなくなるような

軽限定免許なる取り組みは

一切行われないだろうよ



意図も簡単に 軽の税率上げられちゃったしね~





【おまけ】



イチゴ好きのあっこネエサンに

イチゴのプレゼント

うさあっこ 季節問わず ぱっくんちょ





「なめも 煮干し ぱっくんちょや!!」

1日に数回

隙を見て2階潜入を試みるなめこ



昨夜もなめが忽然と消えた!!



2階部屋には潜入されないように

入口の扉を閉めておいたはずが

1つ閉め忘れていたことが判明



その部屋を覗いてみると

片隅にうずくまる 被疑者 なめこを確認した


「なめちゃんおいで~」

って猫なで声だしても

万年反抗期 言うこと聞くわけない



じゃここからは

なめ目線レポート

なめちゃん よろしく!






「猫なで声出されて イヤな予感したんやわ

だからなめ 急いで バレんように

新な隠れスポットに移動したんや」





「隠れスポットから そっとともみんちゃんの行動を監視してたらなぁ

クイックルワイパーの枝のとこで

さっきまでなめが座ってたあたりに置いてある紙袋を突いていたんや

何度も 何度も
ドス
ドス
っとな…鬼や…







「なめ その不気味さに 怖なってなぁ

呆然としてしまったわ

そしたら なめの視線に気付きはったみたいで

『あら~なめちゃん
そこにいたの~』

っていつもの猫なで声かけられてな

捕まえられて 務所(ケージ)に入れられたわ」






「アラフォーって

遣り口が陰湿で怖いわぁ

ほら なめ 突き飛ばされるしな


なめの若さに ひがんではるんやね
若いビジンは妬み嫉みが多くて
ほんまシンドイわぁ




…あっ そ…





「全国的に梅雨やね~

なめんとこはなぁ

たいした雨量やないんや」



「急にザァー降ってくるんやけど

そんな長く続かへんねん

ともみんちゃんがびっちょびちょで

帰って来はる程度や

なめ二食昼寝付きで 家におるから 関係ないしな





「あはは あはは」





ちょっと~なめちゃん
+おやつ付き +遊び付き でしょ!
お気楽でいいわねぇ



さて運転練習を開始して早1ヶ月

1ヶ月といっても週2~3日しか乗ってないので

トータル15回ぐらいかしらね??



まず 車幅感覚はなんとなく分かってきたような?気がします


少し細い道でも 二台すれ違えるスペースがあれば
たぶん大丈夫?です


問題は1台しか通れない譲り合いの道です


そこを通らないと 大きな通りに出られないので

対向車が来ないことを願うばかり


何度かバックする羽目になりましたが

とーっても危なっかしい
とにかくゆっくり焦らず!



もうお分かりでしょうが

最大の難所 バックが出来ないままです



早起きして

スーパーの駐車場で

バックの練習するのが悲しくて

乗ってるうちに感覚を掴むのではないかと

のんびり構えていました

しかし いまだ 成果が出せず

だだっ広い駐車場であっても悪戦苦闘



ハンドルをどちらにどれだけ切ってるか分からないまま

バックするでしょ

後輪がいい感じで 枠に入ったから

自分ではハンドルを真正面に戻したつもりが

あさってのほうに進む…おやまぁ


うむ~ハンドルを戻し過ぎてるんだよね

もしくは

バックを開始する以前にハンドルが一回転以上している

ってことか??


なのでさっき考えて

ハンドルに目印シールを貼ることにしました


でも一回転以上してる場合はなんの役にも立たないから

+窓から顔出して 前輪の向きを確認する



正確にバックできれば

もっと運転が楽しくなるし

バックに馴れてきたら

チャチャチャっと出来るようになりたい
かっこいいな~



あとは 早起きして練習しなくちゃね





「講釈ばかりたれてないで

早よう練習せな あかん!

それじゃなくても

ともみんちゃんは不器用なんやから

車線変更もヘタクソやろが」








「はい」




どこかに昔のあっこちゃんの記事ないかな~?

と探していたら


見付けました!ともみんちゃん でかした


当時入っていた mixi ビションコミュニティに投稿したもの
まだ残ってたんだね~


この当時やっとこネット環境を整えたころなので

ネットに公開した中では最古のはずです



ではど~ぞ!




12才のあっこちゃん



懐かしい~

みんな元気でいるかな!


12才はシニア界のペーペー

「ネエサン」の称号を名乗るにはまだ青い







「なんや ネエサンこのころから顔変わらへんなぁ 魔女やな」

ホントだね~



いよいよ五色沼散策だよ

1時間かからず回れます

熊出るらしいんだ?



まず現れたのは

一番大きい毘沙門沼



すご~い ダイナミック しかもキレイ!

こんなに美しいのを最初に見ちまって…

この先 だ だいじょうぶかな




お利口ラブちゃんがいたよ



このご一行 早い!早い!

さすがワーキング系 大型犬

どんなお足下もなんなくクリア

これがコンパニオン系 ビションだったら…

後方 大渋滞だろうな うんうん

なだらかな場所ではポメラニアンに出逢い

オフ会らしきコリー軍団もいました




次に 赤沼






たぶん みどろ沼





弁天沼かしらね??





瑠璃沼 行方不明…




さて 美しいとの評判で楽しみにしていた
「青沼」に到着!




フツー

最初の 毘沙門沼のほうがいいな ボソ




最後は 柳沼





以上でゴール!



ゴール地点には 桧原池 がお出迎え






いや~このあたりリゾートホテルも立ち並び

喜多方とか猪苗代湖も近くに位置し

うつくしまふくしま の観光目玉じゃないですかい!


といっても昔 火山の爆発によって

上記の湖や池が出来たそうな


そのとき流れてきた溶岩で

多くの地元民が命を落としたという

気の毒な背景もあるのだった


しかし 活火山なしに温泉は語れず

温泉地のない茨城県民には羨ましい環境


なだらかな関東平野で

のおのおと殿様商売してる限りは

茨城県には観光客は呼べないですね

リスクあってこその リターンです



震災後は風評被害で閑古鳥鳴いてたそうですが

賑わいを取り戻してきてる様子でよかった!



ここからバスで元の地点に戻りまして

お次はランチ

あやや 写真撮り忘れたっぺ

喜多方の手前 北塩原村の小高いカフェでランチしました



ランチのあと 喜多方市の老舗造り酒屋へ




これ購入 のみかけ



福島産の桃を使用した日本酒

日本酒苦手でも これならグイグイいけちゃう




道中 猪苗代湖もチラっと見えたし

寄らなかったけど野口英世記念館もあったよ



元の位置 二本松に戻ってきまして

偉大な福島県よ さよおなら


高速バスに乗って5分

安達太良SAにてまさかの休憩


行きも寄った 中郷SAでも二度目の休憩

なんだかんだ言っても頻尿だから
マメな休憩 ありがたいっちゃ ありがたい

おしまい







福島県に行ってきたよ~

ともみんちゃん 得意の高速バスで出動しました

出発 朝6時発じゃよ



がら~ん



乗り込んだのは 水戸⇔仙台便
途中の
二本松で降りるのだ






震災前までは 常磐線スーパーひたち号で仙台まで行ける便が1日に数本出ていたのですが

原発事故の影響で常磐線沿線の一部が立ち入り禁止区域に入っているため
廃止されました

その代わりに出来たのが高速バス水戸⇔仙台便らしいです


長距離路線なので途中休憩が入ります



常磐道 中郷SA(下り)
このレトロSAは珍しいね
帰りに上り中郷SAにも立ち寄りましたがそちらはイマドキのキレイなSAでした

二本松というところで降ります

3時間半バスの旅でした




高速道路からシャバに出る栄光の階段

ここで福島在住の友人に拾ってもらいまして

いざ!五色沼へ~
やっほ~

五色沼 一度行ってみたかったのです
隣県なのに 意外に遠いのだ



五色沼に向かう道中現れた秋元湖







この湖の水を利用して水力発電してるんだって

反対側に秋元発電所ってのがありました





五色沼周辺は国立公園に指定されてるらしく
景観を損なわぬような配慮が!

夢にみた 五色沼はすぐそこ

つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。