あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

あっこネエサン 今日から虹の橋二年生

きーちゃんとおんなじクラスになりました



あっちゃんの大~好きな
メロン&米粉シフォンケーキだよ

きーちゃんも猫缶あるよ




あ 「わいわ~い
あっちゃんの大好きなのばっかり!
うまい!うま~い!!」






「きーちゃん食べ終わったら 次なめの番な
なめ しそうのーろーやから 滅多に缶詰もらえへんやろ
だから予約しとくねん







なんとも昭和チックな「あっこ」というお名前は

あっこの一代前の「たあちゃん」のしりとりで付けました


たあちゃんが薄命だったから

たあちゃんがこの世に残してしまった尊い命を

次の子に受け継いでもらいたくて



だから

あっこネエサンは長生きできたのかな


ネエサン お肌以外は丈夫で

ガタイのいい健康優良児でした



でもね あっこをブリーダー宅に迎えに行ったとき

ホントは一回り大きくて活発な姉の方が気に入ったんですよ



というのも妹のあっこは部屋の隅っこでイジけていたし

なにより地肌の赤みが気になりました

素人目にも 肌が弱いと分かった



姉にあたる子は健康な肌色

しかも人懐っこく 膝によじ登ってくる!



しかし こちらの意に反し

ブリーダーはあっこをゴリ押ししてくるし

なにか魂胆あるな



我が家があっこを断ったら

きっとこの子は不運な運命を辿るのだろうと考えると なかなか決断できず


そしたら能天気の父が 深い意味もなく

「あっこがいい 」と言い出して

単純に早く帰りたかったらしい

結果 あっこに決まったというわけ

あえて ビンボーくじ 引きました





あ「あっちゃん ねんね中 耳栓中」

き「ちょっと!ビンボー神さん 重いわよ」





平成生まれの昭和女子は

イモ には目がなかったな


昭和アニメで焼き芋屋さんが来ると

夢中で追いかけてくのって誰だっけ?

U子さん??

あ?とんまるきさんか?




「それ だれやねん」






き「重いってば~~」




ねぇ きーちゃん

あのとき姉のほうを引き取っていたら

もっと重い巨大なビションになったと思うよ





き「…重いけど きーちゃん あっこで我慢 する」






「なっと~♪
なっと~♪」

と 高音でけしかけると

あっこネエサンも かん高い声で

ぎゃん! ぎゃん!!

騒いで

だからといって滅多に納豆はもらえないのだが

反応が面白くて

何度もかまわれたネエサン




なぜ「石焼きいも~やっきいも
ほっかほかのおいもだよ~」

じゃなくて

「なっと~なっと~」だったかというと

たぶん由縁はこれだったと思う



あっこちゃんすきすきラブソング





「昭和生まれのともみんちゃんらしい発想やね 」
スポンサーサイト
ここ最近 スズメに興味深々のなめちゃん




冬の間と花粉の時期は

窓が締まってたから

スズメの存在に 気付かなかったらしい

ひたすら ひなたで居眠りしてたよ


網戸にしたら

スズメの鳴き声が聞こえてきて

目で追うようになった





エスカレートすると

網戸に寄りかかり

二本足で立ち上がるので

網戸 破くんじゃないかとハラハラ
おまけにスズメも逃げてゆく


少し変わったなめちゃんだけど

まともに猫っぽいとこ あってよかったね
鳥さん=獲物





「もうすぐ あっこネエサンの命日やんか
なめも缶詰め食べんねん
決まりや!」

なめちゃんや そろそろ毛布しまいなさい




あっこネエサンのお供えものはというと

大好きなイチゴのシーズン終わって
しまったよ…


ネエサンは無類のイチゴ好きだったから

お散歩から帰ると

庭で成ったイチゴを1個摘んで与えていた

すっぱいのに喜んでたな


味をしめたネエサンは

帰ってくるなり

勝手に食べてしまうこともあったほど



ま それはいいのだけど

母と散歩に行き 近所の人と立ち話をしていたら

ネエサンったらその家のイチゴを盗もうとしてたらしい ひゃ~


寸前のとこでレフリーストップ



ご用だ!ご用だ!!



話は戻って

ネエサンの命日は今が旬のメロンにしようね!


メロンもスイカも大~好きで

カブトムシが食べるようなとこも

うまい!うまい!

と夢中で食べてた

ネエサン遠い夏の日



命日にはネエサンの大好物

シフォンケーキも焼きますよ!
あっこネエサンのお洋服リメイクシリーズ
No.1ミラーカバー に続きまして





No.2 ネエサンじるしのタペストリーが完成したよ~


リバーシブル仕様で

片面Aはこんなカンジ




ネエサンお気に入りだった
グリーン系セサミ服 メイン使用


パイピングがスポーティーで
尚かつ 着やすくて
頻度の割に色落ちもせず
ともみんちゃんコレ大好きだったな~
ネエサンにとっても似合ってた


んなわけで 一部パイピングを残しました


人気セサミキャラのセンターを射止めたのは
ネエサンの大好物イチゴ キラキラワッペン



それからイチゴを抱えたうさあっことあっこ玉の
息のあったコラボレーション


うさあっこ様 まるで仙人のよう
神々しいっぺ






続いて 片面Bはこちら



レッド系セサミ服 メイン使用


元々は裾にヒラヒラついてたので
今回は上部にホワイトリボンをあしらい
少女の愛らしさを演出



ともみんちゃんの洋服の一部で作ったハートちゃんは
ニットバイヤステープで縁取りしました



スワロ製のキラキラを無造作に散らばせて
写真じゃあんまり目立たない

はい 出来上がり!




あっこネエサンのお洋服と
ともみんちゃんのお洋服の
合体作です


ともみんちゃんがネエサンを包み込むイメージで作りました

これでわたしたちはいつでも一緒だよ



ネエサンの命日を直前にして

やっとネエサンに顔向けできる

二作品完成してうれしいな♪























きなこ「あのね きーちゃん お引っ越しするの」

あっこ「あっちゃんも!」







だいぶ遅くなってしまったけど

お庭大好き姉妹

新しい場所 気に入ってくれたかな








目印に植えた白いお花

コデマリは2メートルになるそうだよ








あっこ「そしたらあっちゃんブランコやる~

ともみんちゃんブランコ作って~

きなこ「きーちゃんも!」




うん

みんなでブランコやろうね







あっこときなこの骨壷は

一年前のセレモニー以来

初めて開けました



あっこのデッカイ頭と

きーちゃんのちっちゃい頭を

同時にナデナデしたら

毛の温もりや 両者異なる触り心地が

甦ってきたのは不思議だった




お骨は亡骸だから

わたしの部屋から旅立って

庭に引越しても

寂しくない




それよりも

ネエサンたちの傍らに植えた

コデマリの白い花が

元気に大きく育つことが楽しみ



きっと他のどんな花より

美しい姿になると思います











この前 紹介した

ネエサンじるしのタペストリーの素






セサミとフリース地は合体しました

付属品 買ってきましたよ!




◆ハートちゃんを縁取りするニットバイヤス

◆あっちゃんの大好物イチゴ キラキラワッペン

◆イチゴを抱えたうさあっこ(あっこの分身)


これらと
あと1つ 秘密のアイテムを使って
完成させる予定
てくまくまやこん てくまくまやこん


手芸屋さんのopen10時~なんだけど
駐車するのに手間取ると思って
早く出発したら
10分前に着いちゃった てへ


仕事が午後からなので
練習は常に道路ガラガラの午前中なんだけど
今日は土曜日 いつもと違った~


休日だから10時は丁度お出掛けラッシュなのかしら?
交通量が多かった


しかも中2日 練習できなかったので
なんだか不慣れ


スタート早々 T字路で 車が来ちゃってあたふた
来てるの見えなかったよ~

徐行時に慌てると
足が乗ってるのが
ブレーキなのか?
アクセルなのか?

こう考えるときは 決まって ブレーキを踏んでいるのだが

万が一 アクセルの場合 大きく踏むとヤバイので

知らぬ間に保険かけて 小さく踏むから
ブレーキが遅くなって

ズルズル動いちゃうのが分かった

こりゃ 問題だな




手芸屋さんの駐車場は早く行ったから
まだ誰もいなかった


一旦 前列に前進で停めて そのまま 後列にバックしてみたが
うまくいかない

ハンドルがどっち向いちゃってるのやら分からない

何度もやり直してなんとか入った


でも初回はこんなレベルだと思う


しかし 教官の母は
前タイヤの向きを確認しながらバックしろだの

少し曲がってるからやり直せだの(母は完璧主義者)言うけど


なんていうのかな~

あっ!そうそう

教え方がへたくそ
運転手もへたくそ
ダブル へたくそ



ちゃんと白線に入ったんだから
今日のところは 高望みしない


最初からハードルあげちゃうと
息切れしちゃうもん



でもって 帰り道 もう一軒寄り道したいと言われ


母の指示どおりに 車線を変更し 右折しようとしたら

「工事中で通行止めだ」
だと母が言う


え~!
じゃあ また左車線に戻らねばと
ドキドキしながら 後方確認してたら
げっ 車 繋がってる


「あ~行けるみたい」
とのこと
ちゃんと確認してから言葉にしろよ(怒)


右往左往した挙げ句

結局 工事のおじさんに引率された



咄嗟の状況判断ができないうえ

車幅感覚の分からない初心者は

少し遠回りしてでも

まともな道をいくのが筋ってもんだ

それなのに 工事道 曲がれだなんて!

身分不相応

事故のもと



今の私には平日午前中の交通量で

練習するのがいいみたいです

そのあと 難しいとこチャレンジするべき


練習開始して 今日が5回目

回数を重ねるごとにドッキリする回数も増えてきた

次回気を付けようと戒めるから

ドッキリ経験は必要なのかも





「ええか! 調子にのったらあかんよ
なめの げんこ飛ぶで!」



はい。
























免許を身分証明としてのみ使ってたともみんちゃんでしたが

やっと本来の使い道をすべく運転練習を開始しました



万年ペーパードライバーの経緯をざっくり話すと

大昔 いそいそ免許をとりに行きまして
成績は並みでした

追加金は2~3時間オーバー分ぐらいだったかな

筆記も実技も試験は落ちなかった


免許とったはいいが 乗る機会にあまり恵まれず

たま~に 忘れない程度に
免許とってまだ数年の母を
隣に乗せて (勝手に乗り込んできてた)練習した


いちばん遠方まで行ったのは隣の隣の市まで
回数は近場も交えて30回ぐらい乗ったかしら?


しかし同乗する母があまりに口やかましいので
運転が嫌になって乗らなくなってしまった



時は流れ 10年ぐらい前に
自発的に ペーパードライバー講習に行った


というのも 車の動かし方のイロハをきれいさっぱり忘れてしまい
免許がない頃の感覚に戻ってしまったから


とてもじゃないけど 恐くて あんな大きなモノ動かせないと思って
講習受けること3時間


そしてその後の家族練習では
主にベテランの父を乗せて近場を走ったり
スーパーの駐車場でバックの 練習をした


時には単独で市内の友達宅へ行った
着いた早々帰る話をして驚かれた


だけど なんとなく 乗らなくなって
またもや挫折した


もちろん バックも習得出来ずじまい


2度の挫折 さまざま理由はあれど
いずれも真の原因は 根性なし



さてさて
今回はどうなることやら!?



「あっちゃんも応援してる!」


前回のようにイロハをすべて忘れてしまった訳ではないので
今回は家族練習となり
同乗者は母に決定した


初回は日の出とともに出発

日曜 朝5時半は車がほとんど走っておらず

楽々スイスイ

初回としては環境がよかった


バイクがあちこちから出てきて
ドキっとした程度


うむ
普通に走行するのは
結構たのしいかも



2回目は 平日午前中
少なめの交通量
目的地に着いたら 駐車場が混んでた


前進で入ってそのまま出られるスペースを探したがうっかり行きすぎて
もう一度ぐるっと回ってきて
やっと停められた


バックはいままでも出来なかったし
駐車場は隣車にぶつけやしないか気になるので
本来誰も停めないような外れのガラガラスペースに停めたいのだが
今回は前進といえども隣車がいたので難関だった
え~ん まだ早いよ~



【総評】

昔練習してたときは 肩に力が入ったが
今は足に力が入る
信号待ちでブレーキ踏みしめてる


大きな交差点 左折のときのアクセル加減が分からなくてモタモタしてたら向こうからきた右折車に抜かされたり
アクセルの加減がよく分からない

あとハンドルの戻しが遅いんじゃいかちら

徐行してると今足を乗せてるのはブレーキ?アクセル?と考えてしまう



あれほど口やかましかった
母も今ではベテランドライバーになっていて
余計なこと言わなくなったのが幸いし
運転が楽しいと思えた



次に車幅の感覚を覚えて幅寄せ

んで車庫入れと続くわけですが

しばらくは目的地の往復に励んで慣れさせようと思います



「ともみんちゃん せっかち封印
慌てちゃだめだよ
ゆっくり落ち着いて安全運転守ってね ! 」



はい。

















あっこネエサンのお洋服リメイクシリーズつづき


ネエサンがしょっちゅう着ていた
セサミのお洋服と


ともみんちゃんがしょっちゅう着ていたフリースを合体させます
これ着てネエサンをだっこしてる写真飾ってる



片面A





片面B




真ん中に芯を入れて

両面タペストリーにしようと思ってますが



ネエサンのセサミの縁はいずれも直線なので
縁を二つ折りにして縫いました

このあとフリースに縫い付けます




もう一度 片面Bをご覧ください



カーブしているハートの縁をどう処理すればいいのか。。。

処理せずこのままフリースに縫い付けると ほつれてきてしまいます


うむ どうしよ~かね~

ハートはともみん服のはし切れ

この服を着てネエサンだっこしてる写真飾ってる


考え中。。。

良いアイデアあったら教えてくだちゃい!




今月末 あっこ一周忌を迎えます

実はわたくし
ペーパーどらいば でして

田舎じゃ 類い稀なる化石です



ちょうど去年の春

一念発起して運転練習に取り掛かろうと
初心者マークを買ってきたところ


きーちゃんの具合がわるくなり

あっこの具合がわるくなり

それどころではなくなった



ネエサンも一周忌を迎えることだし

きなこやあっこの件でともみんちゃんの決意が鈍ったとしたら

かわいい妹たちが悲しむんじゃないかと思って



あの決意から一年以上経ってしまったわけだけど


このたび練習を開始します!

初回は明後日 日の出と共に!


難しい車庫入れは先伸ばしにして

まずは

走る
曲がる

を練習してみます






「そそっかしいんやから
安全運転で練習するんやで」


はい。



大阪出身 18才 N子
2回目の相談させてもらいまっせ

顔だしOKや!音声も変えんといて!
熟猫すなっくのみんな~見てる?

なめちゃんやで~~!!


なめ あっ…いや うち毎朝歯磨きしてんねん

すごくイヤなんやけど
すまきにされて羽交い締めスタイルやから
そう簡単に抵抗できんのや


でな
歯磨きが終るとな

Tみんちゃんがうちの背中
ドンっ!って押しはるんや

あの子性格わるいな


うちもな 一刻も早くその場を立ち去りたいから

そんな些細なこと気にせんようにして
そそくさ退散するんや





そやけどな 実は他にも同じことされる時があんにゃわ…


うち夜は ケージという名の務所に入れられ寝るのが決まりなんや


翌朝まで出所できへんから
入口付近の足取り重いのは当たり前や



そうするとな

Tもみんちゃんがなぁ
うちのかよわい背中を後ろから
ドンっ!

いうて突き飛ばすんよ
うちヨロけてしまうわ


それで

入口の扉バチンと閉めはる


さすがにこのおとなしいうちも
気分を害するやんか


急いで
振り返って


かっ!←一般の しゃ~っ に該当


ってやるんやけど
全然相手にされへんのや
うちの かっ!はモスキート音やから中年には聞こえへんのやな


T「聞こえとるわい!」



多数の目撃証言もあるしな

うちのでっちあげ ちゃうで



まさかあの人が!シリーズやろな

ラスカルのブラックCMも衝撃的やな あの子がなぁ まさかなぁ






当相談室スタッフに詳細を熱く語るN子さん







これ立派なシスハラちゃいますのん?


うちが若くて可愛くてモテモテやから
アラフォーがひがんではるんでしょうか?


Tみんちゃんは
「そんなんやってへんで~あんたの勘違いやぁ~ケラケラケラ
って否定しはるんやけど…


うちもいまさら実家には帰れへんから
ここでがんばってくしか道はないんや



うちはこんな意地悪なTみんちゃんと今後どう付き合っていったらええでしょうか?



[Tみんちゃん談]
そんなん やってへんで~
というか
実は記憶にない!

無意識らしい
だってなめちゃんこわいんだもん