あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

快晴の本日午前、あっこネエサンを連れてセレモニーへ行って参りました。




昨日は早めに帰宅してからネエサンのカワイイお顔を見ながら、

ビールを飲んでゴハンを食べて。

ネエサンはまるでねんねしてるかのようにこちらを向いて横たわっていました。



夜はリビングでネエサンの亡骸とともに休みました。

長座布団に横向きで寝ているネエサンとお顔をつき合わせて、あんよをにぎにぎしたり、

背中をさすさすしたり、お顔をなでなでしたり、チューしたり、匂いを嗅いだり、

たくさんお話をしました。



もう最後だからずっとお顔を見ていようと思っていたのに、

前2日の寝不足とビール2本にやられて

不覚にも寝てしまった・・

ネエサンの体に腕をでーんと乗せたまま。

重かったかなーネエサン。




今朝はおうちを出る前にネエサンを抱きしめて、お顔にすりすりして、車に乗せました。

ネエサンは助手席が好きだったんですけど、

箱のサイズの関係で後部座席に2人で乗り込んで、

お話をしながら向かいました。




ネエサンお鼻シメシメしてるね。

お耳は柔らかいままだよ。

お腹はまだぷにょっとしてるとこあるよ。




セレモニーは過去代々のワンニャンたちも同じところを利用して、

先々月きなこもお世話になりました。

3月のことなので記憶に新しく、

こんなに早くまた来ることになるとはあの時は微塵も感じていなかったなー。

それほどネエサンは私たちの目に元気に見えてました。




お骨ですが、脚の骨は太くとてもしっかりしていました。

きなこはつまようじみたいに細かったのに。

ネエサンはやはり骨太で骨格がしっかりしてました。

頭の骨が予想以上に大きく立派でした。

きなこは小さい頭に脳みそがしっかり詰まっていて、

ネエサンは無駄に頭が大きいけど脳みそのほうはあんまり・・・なのかな(笑)



こじんまりと納められたネエサンと共に帰路。

ネエサンにお供えするケーキとか私たちのお昼なんかを途中で買いたかったけど、

ネエサンは喉が渇いているだろうし、一旦帰宅してお水をお供えしてから

改めて出直そうということになりました。




今までもあっこが待ってるから早く帰ろうとか、あっこが○○だからと、

たくさんの制約がありました。

あっこさえいなければ・・と思うことも正直少なくありませんでした。

でも今日あっこ喉が渇いているからまっすぐ家に帰り出直すことは

正真正銘最後の制約なんだと悲しい気持ちになって、

今まで求めていた自由って一体なんだったのかな・・って。




たくさんのお水、大好きなケーキとプリンをお供えして、きなこと一緒に並んでいます。

アトピーがあって晩年になっても人間用はあまり食べさせてあげられなかったね。



きなこのお骨はそう遠くない将来ネエサンがお骨になったときに

一緒に埋めてあげようということになっていて、きなこのお骨はおウチ置いてありました。

時期をみてお庭に埋めてあげるつもりです。



昨日はネエサンの亡骸がまるでねんねしてるみたいで、

そんなに寂しさは感じませんでしたけど、

今日は全てが がらーん としてしまってものすごく寂しく感じた。



寂しさの穴埋め、しばらく飲んだくれ生活になりそうです。

今日も帰りにビール買って帰ろ!


あっこ 2009
2009年のあっこネエサン 15才のころ
スポンサーサイト
本日5月30日 午前7時26分

あっこネエサンはかかりつけ病院にて安らかな眠りにつきました。


19才7ヶ月 人間年齢94才 

おかげさまでネエサンは大往生しました。




今週はネエサンと蜜月な時を過ごすことができました。

こんなにくっついていたのは初めてのことです。



もう少し落ち着いたら、ここ数日のことを書き記しておきます。

みなさんの今後の参考になれば、あっこネエサンもきっと喜んでくれると思います。




ア ビューティー
5/28 お風呂あがりのビューティネエサン




あっこネエサンを応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。


ともみん&あっこ


今までのフードは一切受付けません。


ヤギミルクに浸したパン、大好きなフレンチトースト、

送料調整で買っておいた高級レトルトパウチ、

いずれも最初少しだけ食べてくれましたが、数回で食べなくなりました。





いまは豚肉とキャベツと白米をかつおだしで煮てミキサーにかけたものを少量食べてます。

ア 食糧
ミキサーせずに残しておいたお肉をトッピング。





ア 肉
でも、お肉はいくら小さくしても食べにくいみたい。






きーちゃんと同じでお口の中が痛そうだね。



飽きちゃったら次はすき焼き風にしようか!!

ネエサン甘いの好きだもんね。




好物のシフォンケーキも焼きましたよ。



ア ケーキ3
「なんだかいい匂いがする」




皿はまさかのアルミホイルですけど。




ア ケーキ2

ネエサン喜んで寝たままがぶっと食い付いたけど 力不足で食いちぎれなかった。

前回5/5に焼いたときはがぶっとできたのにね。




そして好物のシフォンも数回で食べなくなりました。

でもね、このシフォンはネエサンへ真心込めて作ったよ。

だから少しでも食べてくれたから嬉しいよ。

ア ケーキ
「ともみんちゃん!コレおいちいよ!!」
お休みの昨日はネエサンのお世話をしてました。

今までも介護といえば介護でしたが、本当の意味での介護が始まりました。

ア 寝る


お水も自から飲まないので、赤ちゃんポカリをシリンジで与えたり(与えると結構飲む)、


食欲不振で体力がなくソファーに寝たままのネエサンを定期的におトイレに連れて行ったり、


だけどしっこが思うように出ないので、庭へ連れて行き、前脚歩行をさせしっこを出させたり、


食べそうな食材でゴハンを作り食べさせたり、


理由なく泣いたら、お外へだっこで連れ出したり、


寝返り打てないネエサンの体をひっくり返したり、


そんなことをやっていたら1日終わっちゃいました。





脱水気味なので、たくさん水分を与えて寝たところ、昨夜はお粗相してしまいました。

昔すいかを食べて寝たら、世界地図かいちゃったネエサン。

夜のおねしょはあの時以来だね。



なによりもあの食いしん坊が食べないのだからね・・・

それとしっこが出にくくなっちゃってる・・・




今朝はどうしようか猛烈に悩みましたが、結局お風呂に入れました。

夜ピーピー鳴くので、もしかしてかゆいのかなと思って。

いつものかゆみ止めの注射はもうムリです。

先週木曜日にお風呂に入れたときは、ギャーギャー騒いで暴れていましたが、

今日はすごくおとなしくて、洗うときは横になってました・・・

日に日に体力が失われているようです。



どうにか無事お風呂を終えて、そしたら2日ぶりにうん○がしたくなったらしく、

おトイレ~~って教えてくれました。

脱腸気味で肛門が赤く切れてしまっていて、痛くて辛そうでした。

最近、だらんとしたしっぽにうん○をつけてしまわないように、

排泄の時しっぽを真上に引っ張り上げてしまったことが

とても悔やまれます。

うん○付いたら付いたで拭けばよかった。

ごめんね、ネエサン。




でもなんとか踏ん張ってうん○を出したネエサンはその後放心状態・・

朝のお風呂と昼のうん○ 

これ以上脱水しないようにいつもより多めのポカリを与えてきました。



便には少し血が混ざっていた。

きーちゃんもそうだった。

きなこも腎臓悪かったから、今のネエサンの進行状態がよく分かります。

ホントに突然弱ってしまうのよね。

ネエサンの後脚痩せてきなこにそっくりになりました。

この1週間でだいぶ痩せたね。

少しでもいいから好きなもの食べて、あんよもみもみして、前脚だけは使えるようにしようね。




ネエサンのお世話、私自身に疲れはありません。

ネエサンの介護は楽しいんです。

今まで散々、ネエサンから無償の愛をもらいましたから、

今度はわたしが恩返しをする番です。


ア いつもの顔
「あたしあんまり元気ないけど、お顔はいつもとおんなじだよ。」
GWの終わりごろ 大切にしてきた後脚がとうとうおかしくなり、

あっこネエサンはお散歩へ行けなくなりました。



今までは弱い後脚を重点的にマッサージしてましたが、もはや方向転換。

まだ使える前脚を念入りに行ってます。

朝起きて30分 昼10分 夜10分。



お散歩へは行けないけど、朝と昼1日計2回お庭に出てます。

後脚は介護用ハーネスで吊るかんじ。

それでも上手には歩けません。

そこで、後脚を両手で持ってあげて、前脚の馬力だけで歩かせると上手に歩きます。

後脚が歩行のじゃましないからから、こうしてあげると凄く早足になります。



中腰で追いかけ回すのは一苦労。

わたしは腰が弱いので早々にぎっくり腰状態になり、連日湿布ベタ張り。

幸いに湿布が効いたから、ネエサンの1人や2人大丈夫。

任せとけ~~

ネエサンの前脚が動くうちはなんとしてでも支えます。

気合いでやるぞっ。



シニア期に入っても、通常のお散歩をこなしていたネエサン。

ネエサンとのお散歩は永遠だと思っていた。

少しずつ距離が短くなって・・・

やっぱり永遠じゃないんだね。





今までは隙あらば、おててをナメナメしていて日中ほとんど寝ませんでしたが、

このころからよく眠るようになりました。




あ 寝る1
「すやすや。」




なにか一つ不具合が生じるとガクンと来るようで、先週から食欲も落ちてきました。

なんでも食べることがネエサンの特技だったのに・・。



歩かない・食べない いつかちびぼすさんが言っていた省エネモードに突入したようです。


あ 寝る2
「あっちゃんお鼻で支えて寝てるの。」



明日は仕事休みなので、ネエサンと一日一緒にいようと思ってます。



今日はこのへんで。

食欲の話はまた次回。

ア 不満
「つい先日のことです。
 ともみんちゃんのやつが、こんなにかわいいあたしを置き去りにして、雲隠れしました。」





ア 文句
 「あたしいつものようにともみんちゃんの帰りを待っていたのよ。
 でも・・ともみんちゃんはその晩帰ってこなかった。
 あっちゃん寂しくて寂しくて、でもうっかりグーグー寝ちゃった。てへっ。」





ア なになに
 「翌日の夕方ねんねしてたら、ともみんちゃんに叩き起こされて、
  あんよぐりぐりマッサージされて、あっ!ともみんちゃん帰ってきたんだって安心して、
  また居眠りしちゃった。てへっ。」







  なにやら不満気なネエサンですけど、結局寝てばかりじゃないですか!!

  ともみんちゃんは、これからもネエサンのお世話を快くできるように、

  1泊でお出かけしてきたのですよ。




  特急指定席に乗り遅れるという荒業をしでかしたともみんちゃんが

  ヘコミながら向かった先は・・
 
  フツーに新宿。




  癒しの里へ向かうべきだと思う人多数居る中、

  わたしはコンクリートジャングルでも簡単に癒されちゃうのです。

  あはは。




  新宿は学生時代毎日通った街。

  南口や伊勢丹には今でも行くけど、

  この日は西口高層ビル方面へレッツらゴー。




 ア それから
 「それからどした。」





  自慢じゃないけど、西口地下道は学生のとき以来ほとんど足を踏み入れていません。
  
  なんかえらくキレイになってる。

  キミ出世したなー。




  交番があって、新宿の目があって・・・ホント懐かしい。

  道はキレイになってもビルの入口は昔のまま何も変わらない。





画像 27469
 「見て!見て!昨日のワンピの色違い。」




  ネエサンは放っておいて、話はつづきます。


  すると・・ぎょぎょぎょ~

  「動く歩道」

  昔はこんなハイテクマシーンは新宿になかったよね・・・





  途中から道が古めかしくなり、そうそう当時はこんなカンジだったわ。

  懐かしいビルを見つけては、ちょいちょい寄り道しながら気ままに歩いた。





  少しくすぐったくなる気分であの頃の自分を振り返ったら、

  長年開けっ放しだった蓋がしっかり閉じたような気持ちになった。




  その後、友達と合流して夜な夜な楽しんだけど、今回の醍醐味は1人ふらり散策でした。





  そんなわけだったの。

  ネエサンごめんね。

  もうどこへも行かないよ。

  ず~っとネエサンと一緒にいるからね。





ア じー

  おわびのしるし。

  はいどーぞ。





ア おわび
 「ぱく。おいち。」


  いてて。


あっこネエサンちょっと来て!!ここ持ってて~



あ ねんね
「なに?ともみんちゃん。
 あっちゃん今ねんねしてるからあとにしてちょうだい。」





・・・やっぱりネエサンは本当の妹じゃないから、姉思いじゃないよね。





あ なに
「えっ!!!
 と、ともみんちゃん今なんて言ったの?」





ネエサンは本当はこのおウチの子じゃないのよ。

ネエサンだけ苗字が違うの。

あなたの苗字は1人だけ『佐藤』なのよ・・





ア 2
「なんであっちゃんだけ苗字が違うのよぉー。そんなのおかしいじゃない。えーんえーん。」






ネエサンたちには血統書っていう人間でいうところの戸籍があってね。

ネエサンは避妊手術を受けることを決めていたので、血統書なんて必要なかったの。

だから名義変更しなかったのよ。てへっ。





ア 1
「ひ、ひ、ひどい。
 じゃあ きなこちゃんもよその子だったんだ。」






それは違うよ。

きーちゃんには戸籍がないから、あの子はうちの子です。(きっぱり)






ア 3
「じゃあ、あたしが小さい頃面倒みてくれた柴兄さんも
 血統書が付いてたからよその子だったんでしょう。」





ノンノン。

柴兄さんは生涯現役でしたから、血統書の名義変更をいたしました。

したがって柴兄さんはうちの子です。(きっぱり)




ア 4
「あたしの名前はサトウアッコ・・・あたしの名前はサトウアッコ・・・」






おまじないのように唱えるこんな衝撃告白も
一眠りしたらすっかり忘れてしまうお気楽ネエサンなのでした。










なになに、ドラマ「味いちもんめ」が18年ぶりに放送。

ずいぶん懐かしいドラマだわねぇ。



画像 27450
「あ~あっちゃんそのドラマみてた!
 中居くんが板前さんの役やってたんだよね。」




ええぇ~!!

そ、そうか…ネエサンは生き字引だからこんなに古いドラマもご存知なのね。

冷静に考えるとすごいなネエサンは!

だけどさネエサン、 予告でみたけど中居くんも当時とだいぶ印象変わっちゃったよね。





画像 27454
「そりゃそうだよ。
 だって20年近く経つんだから ともみんちゃんだって…ぷぷぷ。」




ん!なに?ネエサン

今何か言った!!(怒)




申す
「あっちゃんの口から言い難いけどね。
 芸能人だってあんなに変わるんだから 一般人なんて酷い変わり様だよねぇ。
 まあ認めたくない気持ちも分からなくはないけど、昔の写真でも眺めてみたら。」






おっしゃいますけどネエサン!

あなたもだいぶ変わりましたよ。

それを証拠に、今日はこんなに暖かいのにバスタオルなんてかぶってるし。








画像 27453
「・・・そんなことないもん。
 あっちゃんはずっと赤ちゃんだもん」






たしかにネエサンの頭の中は、今でも赤ちゃんのままだね。あはは。








バトル
「なに~言ったなぁ(怒)!!」





  そっちこそなによ!!



バトル
 「やんのか~」




  ガウガウ


 ギャーギャー






 ただいま姉妹ケンカ中・・・







 でもさ~約20年も一緒なんてわたしたち姉妹はいいコンビだよね。

 フツーは姉が嫁に行ったり、妹があっけなく虹の橋を渡ってしまったりして、

 途中で離れ離れになっちゃうのよ。

 一部いいんだか?悪いんだか?分からないけど、

 とにかくあっこネエサンと一緒にいれてよかったと思ってる(ぽっ)




なかよし
「うん。そうだよね。あっちゃんもいま幸せだよ。
 ともみんちゃん!これからもあっちゃんのことよろしく。
 ずっと仲良くしてね。(ぽっ)」



うふふ。
あはは。
いちゃいちゃ。


 
犬も喰わないような姉妹ケンカになりました。
昨年5月5日にスタートしたあっこおばあちゃんの縁側日記(老犬党 あっこ政調会長)が

本日ブログ開設1周年を迎えました。



どれぐらい続くか分からない…

いつか更新されなくなる行く末を考えるとなかなか重たい腰が上がらず、

昨年「こどもの日」に意を決し、やっと始めたこのブログ。



仕事の合間だから、マメに更新もしてないけど あっこブログを通して仲間に出逢えました。

ブログを始めてホントよかった。

今となってはあとの祭りですが、もっと早く始めていればよかったと思います。



人生は十人十色。



あっこの日記を読んで、笑って共感して元気になってもらえれば、

あっこも少しはみなさんのお役に立てるかしら。



一年続けて変わった意識 全ては学び。



これからも当社専属タレントあっこ(稼ぎ0)をよろしくお願いいたします。




ネエサンありがと!

ブログ1周年の褒美じゃよ。

昨夜のうちに、いつもの米粉シフォンケーキを仕込みました。


あつ  ねんね
ぐっすりおねんね中のあっこネエサン。




あつ おきた

まさかのいい香りに飛び起きた。

この顔にピンときたら110番??なお顔です。




あつ ギラギラ

ネエサン覚醒。

ギラギラ。

このあとずっとギラついていました・・。






一夜明けて、今朝。

ネエサンにケーキをホールごと差し出してみました。


あつ ケーキ
「あっ!これは昨夜焼いたあたしのケーキだわ。」



あつ あたしの。
「全部あたしの!全部あたしの!」




あつ パク
「ぱく。」




あつ かじる
「やったー!! むしゃむしゃ。」