あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の中はまだしも、お外でしりもちをつくと膀胱炎が心配なので、

このたび「後足補助ハーネス」を購入しました。

いわゆる介護用品です。

獣医はまだ早いよと言ってましたが、そうはいかない。

膀胱炎や骨折はやだもんね。

お外に出るときはこのように装着してます。

画像 27422

こうして見ると、あやつり人形みたいね(笑)





画像 27426
「やだ~これじゃまるで年寄りみたいじゃないのぉ。

 あたしまだ歩けるんだから。

 やめてよーー」

ネエサンごねてます。



お言葉ですけど・・・ネエサンすでに年寄りですよ・・

いつまでも自分の脚で歩きたくないの?

転んでばかりいたら、歩けなくなっちゃうかもしれないよ。



画像 27423
「あっちゃん自分で歩きたい。

 お友達からのメール読みたい。」





そうだよね。

だったらこれ付けていこうね。

恥ずかしいことじゃないからね。



それにね、上からみるとミニスカート履いてるように見えるよ。

ほらみて。

画像 27434

ネエサン、ミニスカポリスみたいだよ(古っ!!)



画像 27431
「えーほんとに?

 あっちゃんがミニシュカポリシュ??

 わーいわーい

 憧れのミニシュカポリシュだ。

 わーいわーい」




ネエサンあのセリフ。ほらあのお決まりの!!




画像 27425
「時にはパンチ!時にはキック!タイホしちゃうぞ!」

 キメっ。




ミニスカポリスで妙に納得しちゃった平成一桁生まれのネエサンなのでした。





スポンサーサイト
ちこティ地方訪問はほとんど初めてと言っていいほどなので、

ランチのあと国宝「白水阿弥陀堂」を案内していただくことに。

国宝


画像 27405


どっひゃ~

さすが国宝。みごとな庭園。

画像 27404

桜もまだ咲いてる。


ティちゃん何を探しているの?
画像 27403
「あれれ?おかしいでしゅ。」

画像 27402
「どこでしゅかー?」

お顔が見えないよー。

画像 27408
「ティ、ネエサンを探してたんでしゅよ。」

やっとお顔が見れました。




紅葉もきっと素敵だろーなー。

さすが「うつくしま。ふくしま。」




このあと、海のほうへドライブ。

津波が来たっていうところ。

防波堤の近くに家の土台が残ってて、たしかに人家があったんだなって痕跡がいっぱい。

ここでもたくさんの命が失われたのだと思う。

新しく家を建て直して住んでいる人も一部いるけど、

ここに住んでた人たちはどこに行ったんだろうか。

被災者はみな平等に優遇してあげて。

人的被害者ばかりが優遇されてはいけない。





続いていざ「ららミュウ」へ。
画像 27410

お魚市場です。

ガラーンとしてます。

以前は観光バスがいっぱい来たんだって。

この日は横浜からの小型バスが1台。

港で売られている魚は遠方のもので、福島の魚は規制されているので流通していません。

安心・安全なんだから、みんな行ってみたらいいのに。


また海風が冷たかったから、みんなで車内カフェを楽しんで、そろそろ帰りま~す。


ちこティママちゃんに近くの駅まで送っていただいて、また来るね~さよおなら~




さて、帰りの電車ですが、寝てしまったら多分上野まで連れて行かれちゃうので、

睡魔と戦いながら必死に起きてました。

しかし途中で暖房切られちゃって、寒いのなんの。

おかけでかなり目が覚めました。

しかも人身があったようで少し遅れた・・



寒いから早く家に帰りたいのに、そんなときに限って頼まれた買い物があったんだ・・

滅多に風邪をひかない私でもイヤな予感がしたので、ついでに風邪の特効薬を!!

ビールはダメだ、もっと冷えてしまう。

ワインだ。ワイン。

銘柄なんてなんでもいい。

とにかくワインで暖を!!

家路を急ぎ、ワインが芯から冷えた体を暖めてくれればもう大丈夫。

テキトーに買ったわりに大当たりのシャルドネで、

ピッコロサイズにしてしまったことを悔いるのでありました。


お天気良好の昨日

ちこティちゃんのお宅に遊びに行ってきました。

常磐線下り列車の旅。

下りはほとんど乗らないので、出発早々見たことのない景色に もはやテンションMAX

ところが北へ一駅進むことに体感気温が下がることを知り、急激にテンションダウン。

わし・・薄着じゃよ・・





ともみん地方は平野ですが、日立製作所のお膝元 日立市あたりまで北上すると

山地に段々畑状態で家々が建っています。

背景の山にはまだ桜が残っていて、新緑の中に時折見えるピンクが新鮮でした。






その後、車窓からチラチラ海が見えて、またテンション急上昇。

あとはひたすら寝る。





そんなことを繰り返すうちに、ちこティ駅に到着~

いやー実に楽しい旅だった。


駅にはちこティママちゃんとティちゃんが迎えに来てくれました。




画像 27409

ティちゃん!二度めまして。

ともみん臭を覚えてますか?

ティちゃんはいつ見てもカワイイね。

時折チラっと見える白目が好きだわ。




ちゃっかりお宅へ上がりこみ、ティちゃんと戯れ、

ちこティファミリーに混ざってランチまでごちそうになったところへ

満を持して、あの方の登場です。


「深窓のご令嬢 ちこ姫」


気品に満ち溢れるちこ姫はママちゃんに抱っこされて登場。

なんと体重たった2キロ。

体は軽いが、魂は熱い熱いメキシカン。

触ると火傷することは十分承知していましたが、

ちこ姫がよそ見してる間に尻をまさぐっておきました。


「誰でちかー!!」


ってオーバーリアクションのちこ姫はかわいいったらありゃしない。

あーーーー写真撮るの忘れちゃった・・。






それからこちらをいただきました。

画像 27414


ちこティママちゃんお手製のリース。

キレイでしょ。

来る夏をイメージしてブルーの挿し色が欲しかったところ。

なんてラッキーなんでしょ。



画像 27415

早速飾らせていただきました!

ネコちゃんもうっとり。





なんと、ラッキーガールがもう1人。

あっこネエサンに「徳島産きんとき芋」が入ってたよ。


画像 27411

朝一で作って、こっそり端っこもらったら、う、う、うまい!!

さすがのブランド芋。


はい。ネエサンの取り分。

画像 27412
「ちこティママちゃん!あっちゃんにまでおみやげありがと。

 このお芋はおいしいわ。ともみんちゃんの腐った芋とは大違い。

 もぐもぐ・・・ちこティ訪問記はその2に続くよ~。またね。」





熱心に毎日通った桜の木。



あれからこんなふうに葉桜になって
画像 27388




先週末の春の嵐で花を散らしました。



ネエサン、見回りごくろうさまでした。



画像 27390

毎日桜を見ていたら、脳ミソにも桜が咲いてしまったネエサン。






今年も同じ景色を一緒に見れてよかったね。


去年と一つだけ違うことは、


おウチで帰りを待っててくれるはずのきーちゃんがいなかったことだね。



来年もネエサンに桜親善大使のお仕事が来るかどうかは神様だけが知っています。


画像 27391
「あっちゃん来年もお仕事やる~。」



桜吹雪の中をズカズカ歩くウナギ犬なネエサン。







ちょうどこの頃、もう一つの桜の木が満開を迎えました。

画像 27397

山桜


ソメイヨシノよりすこし遅く咲きます。


我が家から見えるので、ちょっとしたお花見気分が楽しめます。


きーちゃんも毎年見ていたのかな。




現在では葉が出始めました。


葉の色もピンク系なので全体的にピンクが濃くなっていきます。


講釈ばかりで、写真撮り忘れてた・・


たいへんだー

たいへんだー

あっこネエサンがゴハンを残したぞー!?



あっこさん1
「まったく。。とんだ目にあったわ。」





ある夜のこと、食い気のオニ あっこネエサンがゴハンを半分以上残したそうです。

メニューはいつもの定番フードにトッピングはゆでたさつまいもをマッシュしたもの。

その日の朝まで、定番フードに米粉シフォンケーキをトッピングしていたので


『はは~ん

 さてはネエサン、ハンストだな。』





でもちょっとばかり気になることがあって・・・

トッピング用のさつまいもはその日の朝、私が作ったんですけど、

味見したらすんごく美味しくなかったんです。

さつまいも特有の甘さが微塵も感じられなかった。

見た目が鮮やかだったからきっと甘いんだろうと思っていただけに、

えーーってカンジでした。




それとなんていうか、実はカビ臭?みたいなのがあってね。




まさかのカミングアウト。




ちょっとカビ臭いけど、変色もしてないから腐ってない。(きっぱり)

それにネエサンなら大丈夫♪ 

なんでも美味しいんだから。

気付きゃしないよ。


いひ。





作り直すこともなく、そのままいつものタッパーに詰め冷蔵庫へ。

味見分を飲み込んでしまった私もお腹痛くなることもなく、

そんなことはすっかり忘れてしまいました。






で、帰宅したらゴハンを残した騒動・・・




あ・・・芋腐ってたんだ・・





翌朝、トッピングにじゃがいもマッシュを与えたら

食らう

食らう

いつものペース。




やっばり、芋腐ってたんだ・・・




あつこさん2
「お腹痛くならなかったから良かったけど、あっちゃんを見くびらないでちょーだい。

 ダバダーダバダーダー♪」


さて、昨日の予告どおり

朝一であっこネエサンの米粉シフォンケーキを焼きました。

オーブンを余熱してる段階で気付くネエサン
画像 27376
「今日ケーキ焼くんでしょ。あっちゃん知ってるよ。」

シフォン生地をオーブンへ投入。

30分で焼き上がり。

オーブンから出して冷ましていたら



画像 27377

がっついて見ているネエサン。

この直後ワンワン吠えながら、キッチンへ飛んで行きました。



画像 27378
ネエサンが吠えた!ネエサンが吠えた!!



冷えてないけど(汗)無理やり型から抜いて、ネエサンの分を準備しました。
画像 27379
「あたしのお皿だわ。うへへ。」



画像 27380

そしたら急にお皿から遠ざかり、また吠えた。

ネエサンが吠えた!ネエサンが吠えた!!



画像 27381

と思ったら、今度は武者震い。

「拙者取り乱しかたじけない。」



画像 27382

お正月以来のケーキと感動的なご対面。

クンクンしてるとこを撮ろうとしたら、がっつり皿に口をつっこまれたので

撮影はここで断念。



むしゃむしゃ

むしゃむしゃ



画像 27383

はい。完食(祝)




このあと、私もコーヒーを入れてお味見していたら

「なんであっちゃんの食べてるの??」

って顔をしてました。

少しぐらいくれたっていいじゃないか!!



画像 27384
2~3日分出来ました。

タッパーのは今夜の分ね。



米粉シフォンは超簡単です。

なんたって粉をふるわなくてよい。

レシピは勝手に改ざんして、卵白は3個使いますが、卵黄は1個しか入ってないのです。

卵黄としての不足分は牛乳で代用。

砂糖は40グラム。

オリーブオイルは大さじ1。

粉と卵白以外、全分量を減らしてます。

だけど、食べると卵の香りがぱーっと広がり、ほのかな甘さがあって、とても美味しいですよ。

難点は、小麦粉のように膨らまないので、少量だと食べた気がしないのだった・・。

残りはネエサンの分だしーー。

昨日・今日は花散らしの雨。

桜親善大使あっこネエサンお仕事がありません。


画像 27367
3/31 親善大使としてのお仕事遂行中のネエサン
「ほほぅ。」


画像 27373
「あっちゃんお仕事なくてつまんないからねんねしてる。」



明日は止むから行ってみようね。

なので、今日はあっこネエサンの出番ないからよろしくね。


画像 27374
「これあっちゃんのブログなんだけど・・ZZZ・・・」



細かいこと言わないの。

気付けばもう4月。

春になったかと思えば、また冬に逆戻りの不安定な天候が続いてます。

今朝、ネエさんのお散歩用 足洗い桶「金だらい」が強風で吹っ飛ばされました。

その時、最大瞬間風速26メートル。




今でこそ散歩5分のネエサンですが、若い頃は8キロのおデブちゃんで脂肪肝、

1時間ぴっちり散歩に行ってました。

でもね、おやつは一度も与えたことなかったんです。

ゴハンだって病院で買ったフードを適量与えていました。

思い当たることは、ちょうどこの頃誤診されて2週間点滴を受けていて、

かなり高カロリーのものを投与されていたのではないのかな・・

若く健康体なのに閉じ込められて運動もできず高カロリーのものを投与されていたら

誰だって病気になりますよね。

そのときの話はこちら→ http://acco19931016.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


そんなわけでダイエットのため1日1時間の散歩が義務付けられていたネエサン。

ある日、隣駅に出来たケーキ屋さんを目指して散歩に出かけた私たち。

道を間違える度に線路をぐるりと回らなければならなかったので、結局2時間かかりました。

初夏の強い日差しの日で熱中症にならなかったのは、お互い若かったからか??

なのになのに・・ネエサンはケーキもらえなかったんだよね。


ケーキといえば現在のネエサンの大好物 米粉シフォンケーキ。

最近作ってないなー。

でも甘いさつま芋も食べてるし、そんなに食べたいってほどじゃないのかもね。

なんて考えていたら、

ネエサンがこそこそ何かをかじっていた。

よくみたらテーブルの上に置いておいたマロングラッセの包み紙が何かの拍子に飛んで

床に落ちたらしい。

甘いのが付いてたから、ネエサンすかさずかじったのかい・・

単に舐めてたんじゃなくてしっかりと歯形が付いていたのが、なんともネエサンっぽいね。

ネエサンは甘さに飢えていた。

明朝、米粉シフォン焼きましょうね。




若者諸君!

ネエサンほどの長老になると、ちょっとだけスイーツ食べれるのだ。

がんばってキミ達もいつかスイーツを食するのだ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。