あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

あっこネエサン!ミィちゃん来てるよ。


画像 27316
「うん。知ってる。
あっちゃん ミィちゃんとお話してた。」


なんのお話してたの?


画像 27319
「んとね~あっちゃんのこと。」




そう。よかったね。




画像 27318
「ミィちゃんのお話おもしろいんだよ。
あたしミィちゃん大~好き。
ともみんちゃんは?」


ともみんちゃんもミィちゃん大~好きよ。
ほら、ネエサンよく見てごらん。


画像 27320

ミィちゃん、たんぽぽに乗ってるよ。







たんぽぽの綿毛に乗って、



大好きなミィちゃんがいつでもわたしたちの元へ飛んで来てくれるような気がします。








スポンサーサイト
昨日は、ムッシュサンタ(9才)とおデートの約束がありまして、いそいそと出かけていきました。

と、その前にサンタママと合流して、こんなとこへ。


画像 27315
どーこだ?

画像 27314
二子玉川ライズ ドッグウッドプラザ にあるムーミンショップです。


実は前々から行きたくて、サンタ地区から近いので足を伸ばして来ましたよぉ~

ムーミン谷に迷い込んでしまった我々は、しばしおとぎの森でのショッピングを楽しみまして、いよいよサンタハウスへれっつごー。

サンタとは初めて会うので、どんな反応なのかしらなんてニヤニヤ考えつつ・・

いよいよご対面。

CAX3BNTC.jpg
「ボク待ってたなのよ~
ともみんちゃん無事来れたのよ~!?」

あーもしやサンタくん、ともみんちゃんのこと田舎もんだと思ったっぺ。
ともみんちゃん 東京はよく来るから・・・
おい!なんだっぺ来た早々
緊急地震警報だっぺよ。


なんてドタバタしていたら、

CAIKQZOC.jpg
「ガムの端っこ持っててくれなのよー」

とサンタに言われて、まんまと食べ終わるまで持たされてました(笑)

ちっちゃくなっても指はかじらず上手に食べていた。

若かりし日のネエサンは勢い余って指までかじったのよ。

モヒカンヘアのサンタを捕獲し我が物にしようと試みるも、肉球に吸盤がくっついてるらしく(?)

ウンともスンとも・・・おかしいな・・??




サンタの粋な計らいで、ネオン官のあるアメリカーンなお店でディナータイム。

サンタはいつの間にかママのお膝をゲットしていて、

差し向かいでカワイイお顔がよ~く見れたから

ワインもお料理も美味しく感じたのだった。

移動中のわたくしは、首がうなだれるほどぐーすか寝て、ネエサンの待つおウチに無事帰りましたよ。

ムッシュサンタ&サンタママちゃっかりお邪魔しまして、色々ありがとうございました。

すんごい楽しかった!


ネエサンは鼻が壊れているから、ぬけがけデートには気付かなかったらしい。

画像 27317
「へ?」

あっこネエサンは昔からおしっこの量が多めなので吸収力の良いワイドタイプシートを使っていますが、近年足元が不安定となり、的ハズレ防止策としてシートを3枚敷いて対応しています。

おしっこしたとこはつぎはぎしてます。

ところが、このつぎはぎ部分がいつもめくれている・・・

きーちゃんはそんな悪さしないからね。
そう。犯人はこいつだ。
画像 27306
「誰のしっこかしら?」

誰のって全部あんたのでしょーがー(怒)
なんで毎回毎回そんなイタズラするかなー
ネエサンのトイレはネエサンしか・・使わないでしょ・・!?

はっ。。。
もしかしてひょっとして・・あのことトラウマになってる??

というものネエサンがまだ若かったころ、同居のネコ兄さんがネエサンのケージに侵入し、勝手にシートにおしっこしてるとこを何度か目撃したことがあるんです。

ネエサンは遊びに夢中で気付かぬ様子だったけど、臭覚バツグンのわんこが自分のトイレの異変に気づかないわけがなく、多分ネエサンは気づいていたんだ。

それで今でも確認作業をしているのかもしれない。
とふと思った次第。

十年以上昔のことを覚えているとは、なかなか執念深いネエサンなのでした。
画像 27301
「昨日のことは忘れちゃうけどね、てへ。」
ネエサンが朝起きてすぐやること

それは四脚のマッサージです。

すでにおしっこをガマンしてますので、このあとおトイレで転ばないように、
起きたばかりではありますが、マッサージを受けるのです。

膝に乗せて後頭部を見ながらの作業ですが、首がだらりんとしてるので、半分寝てるということはおおよそ見当付いてました。

でも一体どんな顔して受けてるのか気になって気になって、ある朝撮影してみました。

すると・・・














































画像 27308
ブーーぎゃははははー
半分どころじゃない。
ベロ出し完全に寝ぼけてたー。
ネエサン、その顔は反則ーー。

ネエサンには笑いの神様がついてるね。

画像 27312
「やーねー本当のあたしはこっちよ」

あっこネエサンはいつも母と一緒のベッドで寝ています。
去年の春先までは私のベッドで寝ていたのですが、ある日ふらっと出て行き、それっきりになりました。
まぁ私のほうは狭いシングルベッドですから。
母のはセミダブルべッドのうえ、点で支えるムアツ敷布団を敷いていて、ネエサンも気に入ったんだと思います。

画像 27305
「年をとると、寝ていても関節が辛いのよ」

ところが昨日母が風邪をひき、私がネエサンと寝ることになりました。
シングルベッドではネエサン落下しちゃうんじゃないかと思って、1階のリビングのほかほかカーペットに長座布団を引いて、ネエサンのスペースには毛布を敷いて、一緒に寝ました。
寝るまでに散々ぐずって、コテっと爆睡に入ったネエサン・・

夜中は、
しっこ出るぞと起こされる→しっこを済ませ、お水を飲ませる→布団に引っ張り込むもネエサンぐずる・駄々こねる。
これを一晩に2回繰り返しました。

それ以上にタチが悪いのがきなこのヤツで・・
しっこが出たからさっさと片付けろ、ぐずぐずするな。と一晩に2回も叩き起こされました。
起きるのはいいけど、私が起きるとネエサンが起きてしまいそうなので(また駄々こねる予感)自分のしっこもガマンしてるのに(涙)

結局私は何回夜中にしっこの世話をしたのでしょうか・・
画像 27303
「ともみんちゃん おおげさね。」

どんな劣悪な環境でも寝つきがよいのが私の取り得でよかったよ。
仲良く朝寝中。

画像 27297

ん?んん??

画像 27296
これ寝てます。

ネエサンは最近目を開けて寝ます。

まぶたの筋肉が緩んじゃったのねー。

しっぽも常にだらりんとしてるから、

足を洗うとしっぽびちょびちょだし。

筋肉の衰えも仕方なし。

だってネエサン・・19才だもん♪


ま、自分の足で歩いて、たまに走ったり、たまに吠えたり、たまに芸をしたり、

優秀なバアチャンだと思います。

だけど、ホントびっくりするほど手がかかりますよー

親も年をとり、あそこが痛いここが痛いと、実際全部面倒みることはできないと思う。

たまたま私がいい年をして独身で、しかも仕事が午後からなので、午前中は世話を手伝える。

これって稀なケースだと思う。



夜は夜で帰宅したら、またバトンタッチしてあげないと、親も参っちゃいますからね。

なので、お出かけは常に日帰りとんぼ帰り。

まあ、遅くなっても23時ぐらいかなー。

飲みに行くのも躊躇する。

一泊まりは年1回だけ。

二泊なんてここ数年したことなし。

私には自由がない・・と正直やりきれない想いを持つこともありましたが、

ある日、同年代のシニア犬を愛しく可愛がるブログを読んで、自分の心の貧しさに気づく・・

「やりきれなくなることはないの?」なんて質問は愚問だと感じました。


昔と比べて犬の寿命は劇的に長くなりましたからね。

10年前のペットブーム、いまからどんどこ超シニア世代に入ってくるんだろうな。









あっこネエサンは一日二回 シャバに出ます。

目的はおトイレ(大)です。

なんたって知らぬ間に、家のトイレでしりもち つかれたら大変な騒ぎになるので、

時間を決めて排泄させるのが決まりです。



第一回おトイレ(大)タイム まだ寒い朝8:00前。
第一回
「寒いから早くしよーっと」


庭への放牧といっても しっかりハーネス&リード装着。

なぜならば、フェンスや何かの角に激突したりするので、たずなさばきは意外に重要。

事を済ませ、足を湯洗いし、無事ご帰還。


画像 27283
「あー寒かった。」

かなりのしょぼくれ顔で足をフキフキされるネエサン。

いつもより情けない度が高いショットです。





そしてその3時間後

第二回おトイレタイム(大) 11:00前後

第二回出発

考えてみればまだ3時間しか経過しておらず、ここはお散歩を兼ねて、運動して腸を動かす。

第二回道中
「くんくん。あっ あの子今日もここ通ったんだ。」

すると、いとも簡単におトイレ(大)終了。

インターバル過去最高記録 2時間半。

どういう腸の構造しているのかネエサン便秘したことないのよ~。




さぁここでともみんさんお時間終了です。

仕事に行きますので、あとはよろしく。

行ってらっしゃい
「ご苦労さま。行ってらっしゃ~い。」

朝のしょぼくれと顔が違いますよね??



快便タイプのネエサンのことですから、この後 第三回(確定) 第四回(高確立) に続きます。

午後からは、うちの母がネエサンの尻を追いかけ、一日が終わるのだった。





【おまけの一枚】

古くなったぬいぐるみ・・・愛着あるから捨てようかどうしようかと悩む。

そんな哀れなぬいぐるみの姿が重なる。

ネエサン究極のほっかむりしょぼくれ顔。



































風呂上り
「風呂入れられた・・・」