あっこおばあちゃんの縁側日記 (老犬党 あっこ 政調会長)

19才7ヶ月がんばりました!!後釜 なめこ(猫)が活躍中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のチャレンジはこちら


20161025140406eb9.jpg



出来上がりはこちら


20161025140405af1.jpg


20161025140411ce2.jpg


なんか違うんだよねー




でもでも
でもね

2016102514125173e.jpg
「あちゅこよ~!」


こちらは あっこネエサンの永遠のおともだち 茶色いあつこちゃんなんです!







それとね

20161025140412eff.jpg

黒飴3つといえば
あっこネエサン??


そうなんです
頭と胴体の土台に あっこ玉 を利用して
あっこネエサンの妖精が出来上がりました!


あっこネエサンは ビションのわりには足が長かったので
特徴を出してみました








20161025140416613.jpg
「きゃっきゃっ!!」


茶色いあつこちゃんと白いあっこちゃんの仲良し2ショット



あちらでのキミたちの様子が
こちらでも分かるようになったよー



おふたりさんはあちらでもみんなよりおねえさんなんだから
年下のおともだちのよいお手本になるように
これからも仲良くするんですよ





ちなみに残りのあっこ玉できなこの妖精を作りま~す!
あはー

まあまあ仲良しだったからいーよねー!!






で きなこの妖精も完成しました!

20161026165804036.jpg

中身はあっこ玉のきーちゃんです!






さあ
みんな~
並んで!並んで!

ハイ チーズ!!

20161026165807fd7.jpg








スポンサーサイト
ともみんちゃんの古いケータイから
あっこネエサン存命中のブログ原稿がいくつか出てきました!


2013年ごろのもので、ネエサン当時19才
いつかアップしようと書きためていたと思われます 

未完成でしたが
せっかくなのでアップすることにしました

少し手直ししましたが
中途半端なお見苦しい文章です 汗


今回アップする④は
19才のあっこネエサンへの想いを綴った内容になっておりまする


昔話になりますが
どぞお付き合いくださいませ~

以下







ブログタイトル

「おほしさま」



ともみんちゃんは現在に至るまで2ワン2ニャンを見送ってきました

みんながおほしさまになった日のことは今でもあまり語りたくありません

あっこネエサンには安らかに旅立ってもらいたいと願っています


ぴんぴんころり

ぴんぴんころり


何かとめんどくさいヤツだけど

顔を見ると全てのパーツが重力に逆らうことなくオトボケ顔でかわいいし 
口元なんてまるでブルドック

なんで人間として生まれてこなかったのか‥と考えるけど

病むことなく眠りながら虹の橋を渡っていけるなら

お別れは今夜でも構わないと思ってます



こんなヤツでもいなくなれば寂しいでしょうが

形あるものはいずれなくなります


ネエサン思い出は永遠だよ~!


画像 27412
「まだ生きてるよ!」

あっ そだった!



以上

あっこネエサンは歩けなくなって
食べれなくなって
虹の橋を渡って行きました

寂しがりやでしたが
立派に渡って行きました

朝起きたら一緒に寝ていたあっこが冷たくなっていた
という形が理想でして
そうなってくれるなら今日でも明日でも構わないと願ってました


結局のところは少しだけ辛い思いをさせてしまったのけど
あっこの一生は幸せであったと信じています!


あっこが旅立って3年経ちますが
数々の思い出は鮮明に残っていますよ


あっちゃん!
思い出は永遠だよね!


古めかしいあっこネエサン記に長々お付き合いいただきまして
ありがとうございました!!
ともみんちゃんの古いケータイから
あっこネエサン存命中のブログ原稿がいくつか出てきました!


2013年ごろのもので、当時ネエサン19才
いつかアップしようと書きためていたと思われます 

未完成でしたが
せっかくなのでアップすることにしました

少し手直ししましたが
中途半端なお見苦しい文章です 汗


今回アップする③は
いつも元気印のあっこネエサンですが
目に見えて老化が始まったきっかけってなに?

という内容になっておりまする


昔話になりますが
どぞお付き合いくださいませ~

以下




ブログタイトル

「17才」


2年程前(2011年)目の粘膜にイボが出来て、掻くと眼球を傷付けてしまう恐れがあるため
17才でイボ除去手術を受けました


先生も本来は年齢的に避けたいとこでしたが
場所が場所だけに必要に迫られました


この手術を境にして、見た目や歩き方などが段々老いてきて、白内症も進み
遊ぶことをしなくなりました


全身麻酔は、かなり体力を消耗するんですね
若ければ回復するんでしょうが…



この除去手術の前までは、とにかく若かったんです
今も年齢のわりに元気ですけどねっ!



あっこネエサンの凄いとこは
ちょっと具合悪そだなという日が続いても、数日でまた元気に復活するんです


どんな時でも食欲あり!
根が丈夫なジャンボ女の子なのです




第二回出発

「♪二歩下がって三歩進む~♪」


以上


あっこネエサンは老化現象で内臓機能が低下してましたから
体が食事を受け付けないこともあったでしょうに

根が食いしん坊なのでよく食べていました!
アッパレでした!!


あっこネエサン記 あと1回続きます!

ともみんちゃんの古いケータイから
あっこネエサン存命中のブログ原稿がいくつか出てきました!


これは2012年ごろ ネエサン当時18才のもので
いつかアップしようと書きためていたと思われます 

未完成でしたが
せっかくなのでアップすることにしました

少し手直ししましたが
中途半端なお見苦しい文章です 汗


今回アップする②は
あっこネエサンご長寿の秘訣
そのナゾを解明
という内容になっておりまする


昔話になりますが
どぞお付き合いくださいませ~

以下





ブログタイトル
「長寿の秘訣」


あっこネエサンには3才ごろヤブ医者による誤診入院騒動がありまして

それ以降体重8kg脂肪肝のおデブちゃん(カリカリしか食べてなかったのでヤブの投薬による薬害か?)になってしまい

毎日1時間の散歩が必須になりました

当時若者の私でも帰路は足がクタクタ



そんなある日、隣駅にできたケーキ屋さんが気になり、ネエサンとテクテク出かけました

何度も道を間違え、その度に線路沿いの踏み切りをぐるりと迂回し、やっとの思いでたどり着いた~!

夏の炎天下2時間の小旅行

水も持たずよくまあ2人とも熱中症にならなかったとおもいます




行ってらっしゃい

「それが若さよね」


そんな体験をしたのに、ネエサンはゲットしたケーキを一口ももらえなかったんだよね

特別にあげればよかったな

このときの2人の珍道中はいまでも印象深い思い出




元々骨組みがデカイうえ、毎日の1時間の散歩で足腰が鍛えられ、いつの間にかいかつい女子になりました

体重のほうは順調に8キロ→6キロ台に戻り、6~7才の頃には散歩時間は30分に縮小されました

12~3才のころになると、傍らを歩くネエサンの大きな背中をみながらあとどれくらい一緒に散歩に行けるのだろか

と漠然と考えるようになりました

でも足取り爽快、実年齢より若く見えるネエサンをみていると遠い話で、現実味が沸きませんでした

しかし現在18才 痩せた体で一生懸命歩き、アイコンタクトをする余裕もなくなったネエサンを連れながら

あと何回一緒にお散歩できるかと考えると、切なくなります

時間は無限だというバカな妄想は消えました


本題ですがご長寿の秘訣は

できるだけ長い距離を歩かせることです

とにかく歩く!
ひたすら歩く!

その甲斐あってネエサンは強靭な骨と筋肉と健康を手に入れることができました

散歩中ネエサンのド迫力ダイナマイトボデーが怖くて、飼い主の陰に隠れてしまう子もいたほど

雨の日は散歩は中止ですが
散歩するために生まれてきた!といわんばかりの晴れ女

梅雨って早朝は雨が降っていないことが多いのですよ


ネエサンの場合、17才で全麻手術(目粘膜のイボ除去)を受ける前までは老いが緩やかでした
でもその当時でさえ20分超のお散歩をこなしてました

18才になった今は10分のお散歩コースですが、尻と太もものムキムキは健在

さあネエサン!
ここからがド根性の見せどころ
大病をせず、毎日を元気に明るく楽しく過ごしましょうよ

そして多いに食うのだ



画像 27252

「ダイエットのための散歩をしてるころ
あんパン3個一気食してやったよ!うしし」



以上

あっこネエサンはこのあと19才に至るまで
お散歩付き合ってくれました!
生涯何千回もともみんちゃんに付き合ってくれたいい子ちゃん

ちなみにあっこネエサンのキャッチコピーは
胃腸 足腰 歯が丈夫!

食い気命の単純で可愛いお姫さまでしたっ!


あっこネエサン記 あと少し続きます

ともみんちゃんの古いケータイから
あっこネエサン存命中のブログ原稿がいくつか出てきました!


2013年ごろのもので 当時19才のネエサンと若かかりし日の思い出を綴ったもの
いつかアップしようと書きためていたと思われます 

未完成でしたが
せっかくなのでアップすることにしました

少し手直ししましたが
中途半端なお見苦しい文章です 汗


今回アップする①は
なぜあっこネエサンは犬社会のアウトローになってしまったのか?
そのナゾを解明
という内容になっておりまする


昔話になりますが
どぞお付き合いくださいませ~

以下





ブログタイトル

「内ベンケイの秘密」 


あっこネエサンが我が家にやってきた日(1993・12月)はおとなしかったんですが

翌日目覚めと同時にネコ兄さんにしつこくじゃれついて怪訝な顔されてました

しかし空気読めないタイプなのでそのままキャッキャとはしゃいでました




犬社会のことは大先輩の柴兄さん(当時10才)がいるから

彼に任せておけばだいじょぶだろうと思ったのがそもそもの間違い

一番頼んじゃいけない柴ワンコに頼んじまった~




我が家は初めてのワンコが柴兄さんだったという経緯から

ワンコというのはそっけないものだと、クールで根っからの変わり者だと、孤独を愛する者だと、

信じていました



そんな性格の柴兄さん以外と接触がなかったあっこは

家族以外にはなつかない、他の犬と距離を置く立派な柴犬に育ってしまったのだった



画像 487
「ムフフ~」



お客さんが帰るまで吠えてる

犬とすれ違えば基本ムシ

なつっこい子が遊ぼうと近付いてくると逃げる

気に食わない子だと威嚇する


吠える音量がハンパないので
インターフォンから聞こえるはずの声が消されて聞こえないから
我が家ではインターフォンは飾りとなっています


ざっとこの有り様



だけど家でのネエサンはなつっこく、明るく朗らかで、

ネエサンが来てからというもの和犬と洋犬の違いを思い知らされることになりました





画像 464
「あたしは兄たちにかわいがられたわぁ
女の子はあたしだけだったから、みんなあたしがかわいくて仕方なかったのよ、柴兄さんとネコ兄さんであたしの奪い合いなんだもん
も~二人ともホントやきもち焼きで
あっちゃん困っちゃったっ!」




ネエサンや‥兄さんたちに心底うっとおしがられてたの気付かなかった!?




画像 465
「えっ!!
ましゃか


以上


ネエサンが存命中に書いたものだから
気持ちがちょうどその時期にタイムスリップします

懐かしいな~


まだ残り原稿があるので
しばらく続きますね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。